So-net無料ブログ作成

【光市母子惨殺】「上告棄却、極めて不当」「虚偽の自白に依拠し判断誤った」 大月孝行被告の弁護団が声明 [ニュース]

★弁護団「判断誤った」、最高検「判決は妥当」 光市事件最高裁判決

・山口県光市母子殺害事件の弁護団は20日、死刑を選択した最高裁判決を
 「判断を誤っており、極めて不当だ」
とする声明を発表した。

 声明は
「強姦目的も殺意もないことは、客観的証拠や鑑定から明らかにされたのに、裁判所は無視した。被告は虐待で成長が阻害されており実質的には18歳未満で、死刑は憲法や少年法に反する」
と批判。
裁判官全員一致の判決でなかった点にも
「強く非難されなければならない」
とした。

 一方、最高検の岩橋義明公判部長は
「少年時の犯行とはいえ、社会に大きな衝撃を与えた凶悪事件で、死刑が是認された判決は妥当と考える」
とするコメントを出した。
 http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819695E0E2E2E6988DE0E2E2E0E0E2E3E09191E3E2E2E2;bm=96958A9C93819695E0E2E2E0978DE0E2E2E0E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2
-----------------------------------

当然の結末になった。
こいつの手紙や証言からして、こんなクズに更生の可能性があるとは思えないので、とっとと死刑に処して欲しい。

こいつの弁護団もロクでもなかったなぁ。
まぁ弁護士は被告人の利益をつかみ取ってくることが商売だから、実質、正義や道徳とは関係のない人たちだからねぇ。
特にこの事件の犯罪者の弁護士たちはクズにしか見えなかった。

被害者家族はなるだけ幸せになってくれたらいいと思う。


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 6

コメント 3

般若坊

弁護士という職業はもっと崇高なものと思っていましたが、ここ十数年の弁護主張を省みると、すっかり変質してしまったようです。
金の為ならあるいは名声のためなら、黒を白と主張する・・・ことごとく そんな感じです。
その為には 犯罪者が改悛したかのように装わせ、手紙を出すようにそそのかせ、被害者のプライバシーを暴き まるで法の仮面をかぶったゴロツキです。
犯罪事実を認識し、社会に及ぼす影響を考え、そのうえで犯罪者に弁護する要素があるかどうかを考えてほしいものです。

by 般若坊 (2012-02-23 20:14) 

hachikin45

般若坊さん>nice! &コメントありがとうございます。
ニュースで見る弁護士がそんなのばかりなのか? 目立ちます。しかし、弁護士も人間ですから、肩書などでは信用できませんね。弁護士は違法ギリギリまでの手段を用いて依頼人の利益をもぎ取るために働いて稼いでいますよね……、思想が悪い弁護士が目に付くようになった気がします。
by hachikin45 (2012-02-23 21:33) 

hachikin45

xml_xslさん、HAtAさん、siroyagi2さん、(。・_・。)2kさん、【激ナイス!】この記事ホンマモンさん>nice! ありがとうございます。
by hachikin45 (2012-02-23 21:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。