So-net無料ブログ作成

「日本海」単独表記か「東海」併記か 日韓の摩擦がIHO総会の焦点に [特定アジア(南北朝鮮+中国)]

日韓両国の「日本海」の呼び名を巡る軋轢(あつれき)が23日からモナコで開催される国際水路機関(IHO)の総会で波乱を呼ぶ可能性が出てきた。
(嘘吐きが喚いているだけでしょw)

海図の改善や海域の国際表記などを決めるIHOが、従来通り「日本海」と呼び続けるのか、もしくは韓国側が主張する「東海」の名称を併記するのかに注目が集まっている。
(併記するわけないじゃんw 前回の会議でそうなったでしょw)

「われわれは白熱した議論を期待している」と韓国外務省を代表する政府関係者は述べた。
(議論する必要無いしw)
韓国側は歴史学教授や外交官、海事関係者ら総勢16人の代表団をIHO総会に派遣している。
これは米英に続き3番目に大きな規模。(日本の代表団は9番目に大きな規模。)

「白熱した」という言葉は、この地味な各国間の調整機関であるIHOには似つかわしくない表現だ。
5年に1度開催されるIHO総会の議題は、主に電子画面表示システムのための航海図の基準の調整に関わるもので、ほとんどが議論を呼ばないものだからだ。

しかし今回は違う。
日韓両国が1990年代から議論を始めた名称の問題は、国家の安全保障や経済的理由より国家のプライドに関わるものだ。
(いや韓国が嘘と誇張で喚いているだけw)
名称は日韓および北朝鮮、中国、ロシアに接する海域の管理体制に何ら影響は及ぼさない。
(当たり前だろw)

だが両国の軋轢(あつれき)はIHOにとって大きな頭痛の種になる。
(大人の会合に子供がいて、それを大人扱いしなければいけなくてw)
海洋の名称の基準となるIHOの「大洋と海の境界(Limits of Oceans and Seas)」の改訂作業が滞りかねないからだ。
(お前たちも我が国の呼び方にすべきだとか寝言言うキチガイがいるからw)
S-23という文書名で知られるこの出版物は、大洋の境界や名称の基準となるもので、これを基に世界中の航海図が作成されている。

IHOはS-23の初版が発行された1929年から、この海域を「日本海」と呼んでいる。
しかし韓国側はこれを日本の帝国主義の名残だと主張、韓国国民が2000年以上にわたって使用してきた「東海」の名称を併記するようIHOに求めてきていた。
(帝国主義関係無いころから日本海って呼び方はあったんだよw 韓国は建国60年くらいだよw)

日本側は海事の安全上の取り決めを行う機関に政治を持ち込んだとして非難、「日本海」の単独表記の維持を主張している。
また日本政府は同国が1910年に韓国を併合する以前の17世紀初頭からこの海域は日本海として知られていたとしている。

日韓両国ともS-23の早期改訂は必要であるとの認識では一致している。
現在の版は1953年に発行されたもので、すでに使用されていない国・地域名がそのままになっているほか、
現在では広く通用している名称、たとえば南極海などの表記がない。
(そういう改定をするだけでいいのに、反日感情だけの子供が喚くから改定が遅れるんだろ、ゴミ民族がw)

IHO総会は加盟80カ国から300人余りの代表団が出席し、23日から5日間の予定で開催される。


2012年 4月 23日 16:28 JST
http://jp.wsj.com/World/node_431419
----------------------------------

韓国 VS 加盟国 なんだよねw
子供を大人扱いするのって大変だね。


タグ:韓国 日本海
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 1

hachikin45

xml_xslさん、(。・_・。)2kさん、えーちゃんaaaさん、uryyyyyyさん>nice! ありがとうございます。
by hachikin45 (2012-04-25 00:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。