So-net無料ブログ作成
検索選択

【メモ】 韓国が反発 「結論先送りだ」・・・「日本海」単独呼称を維持 [ニュース]

世界の海図や海、海峡の名称などを調整する国際水路機関(IHO)は26日、モナコのモンテカルロで開催中の総会で、韓国が「日本海」の呼称を、「東海」と併記するよう求めている問題を討議 「日本海」単独呼称のままとすることを決めた。

韓国代表団はこの決定を「結論先送り」と受け止めており、今後も国際機関の会合の場などで併記 実現を働き掛けていく方針。

IHO総会は5年に1度開かれ、今回は23日に開幕。
「日本海」の呼称問題は初日から断続的に協議された。
閉幕は27日。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120426/erp12042619210004-n1.htm
--------------------------------------

日本側ベースの情報ソースがはっきりしなくてよく判らんなぁ……。
マスゴミはちゃんと働け。

--------------------------------------


「東海」併記は見送り=「日本海」単独表記を維持-国際水路機関

 【ソウル時事】23日からモナコで開かれている国際水路機関(IHO)総会で、海図集の改訂をめぐり、韓国が日本海に「東海」を併記するよう要求したが、議論がまとまらず、2017年の次回総会に持ち越しとなった。

「日本海」単独表記の現行版が維持される。
韓国の聯合ニュースが26日伝えた。 

 現在は国際的に日本海の単独表記で、日本は日本海との名称が確立されているとの立場。
これに対し、韓国は東海の方が歴史が古いと主張し、1992年の国連加盟以降、国際的に併記を訴えてきた。
今回も海図集の改訂に合わせた併記実現に全力を挙げたが、議論は平行線をたどり、IHOが論議終結を宣言した。
(2012/04/26-19:43)

http://jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012042601052
--------------------------------------

■大統領府:「IHOの東海表記議論の結果、日本に最大打撃 … 我が国には大変な成果だ」

大統領府側は27日、国際水路機構(IHO)が東海(訳注:日本海のこと)の表記問題で結論を出せなかったことについて、
「今回の総会の結果は日本にとって最大打撃であり、我が国には大変な成果だ」
と表明した。
この関係者は27日午後に大統領府春秋館で記者らと会った席で、
「日本が東海を『日本海』と単独表記しようと提案したのに対して、IHO総会で他のいかなる国も支持しなかった」
と明らかにした。

また、
「日本の明治維新以後、韓日両国の国力差で国際的には『Sea of Japan(日本海)』が大部分通用した」
という点を指摘した上で、
「このため『東海』の併記が我が国には非常に重要だが、他国の立場では、日本と敵対する可能性を覚悟して我が国を支援するのが難しかった」
と説明した。

しかしこの関係者は、
「(今回の総会を通じ)長期的には『東海』併記への流れを作った。これは大変な成果だ。歴史的に正当な評価を受けなければならない」
と強調した。

今月26日にモナコで開かれたIHOの国際標準海図集改正論議は、東海表記問題について結論を出すことができなかったが、『日本海』単独表記も不可能だった。

▽ソース:マネートゥデイ/Yahoo!Koreaニュース(韓国語)(2012.04.27 21:13)
http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2012042719068243545&type=1
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=2012042721130686614&linkid=4&newssetid=1352
--------------------------------------


東海併記問題を議論した国際水路機構(IHO)総会で米国が事実上、日本の「日本海」単独表記の立場を支持したことが分かって論議が予想される。

IHO総会で日本海単独表記を維持する海図集改訂版発行は失敗に終わったが、東海表記も貫徹できなかったのは米国側の影響が作用したのではないかとの指摘が出ている。

●異なる意見続くとすぐに「日本海表記維持しよう」提案

27日、IHO総会に関与した複数の外交消息筋によれば米国は会議序盤から海図集‘海洋と海の境界’(S23)に東海を併記する問題について韓日間の対立が続くとすぐに
「合意しなかった部分は既にあるものをそのまま維持してはどうか。」
として日本側に偏った意見を提示したことが分かった。

ある消息筋は
「米国は韓日間の合意がならず改訂版がまた出ないことを憂慮したのか、決定できなければ既存のとおり行こうとしながら1953年版維持を支持する立場を見せた。」
として
「米国は少なくとも中立を守るべきだったという意見があった。」
と話した。

他の消息筋は
「韓米同盟が最上と言っていたが米国が韓国を支持せず日本側に同調する立場を示した点で失望感を感じる。」
として
「韓米同盟が果たしてまともに行っているのか自問してみなければならないだろう」
と話した。

●「東海併記霧散、米国の影響が作用したのではないか」指摘も

米国は会議初日の今月23日、「改正なしで現行版維持」等の方案を提示して会員国の支持を受けられず撤回したことが分かった。
しかし、日本が米国側の支持に力づけられて25日の会議で
「1953年版を基準として一部合意可能な部分だけ改正しよう」
という方案を提案、投票に回付されたが日本だけしか賛成しなかったため否決された。

米国は日本側の提案に特に反応を見せず‘棄権’したと解釈された。
外交通商部当局者は
「米国が日本側の提案に賛成しなかったので反対または棄権したと見られる」
としながら
「米国がこれまで‘単一名称原則’を前面に出して日本側の立場を支持してきたが、今回は日本側提案に賛成しなかったので、これまでの態度を少し変えたと見ることもできるが、それでも反対と発言したわけでもないので、これからもっと見守らなければならない。」
と話した。

キム・ミギョン記者

ソース:ソウル新聞(韓国語) 米の背信! IHO総会で‘日本海’単独表記支持…韓米同盟ぎいっと
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20120428009001
--------------------------------------


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 1

hachikin45

xml_xslさん、uryyyyyyさん>nice! ありがとうございます。
by hachikin45 (2012-05-01 23:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。