So-net無料ブログ作成

「朝鮮人殺害」を「虐殺」 横浜市教委、中学副読本を書き換え 事務局独断で [ニュース]

横浜市教育委員会が市立中学の生徒全員に配布している副読本『わかるヨコハマ』の今年度の改訂で、関東大震災直後の「朝鮮人虐殺」の記述が教育委員に報告せずに書き換えられていたことが分かった。
歴史認識に関わる改訂にもかかわらず、一部の事務局職員の判断で行われた。
今後も恣意(しい)的な“修正”が相次ぎかねず、文部科学省の検定を経ない副読本の課題が浮かび上がった。

『わかるヨコハマ』は中学生が市の歴史や文化、自然への理解を深められるよう、授業などで活用する副教材として平成21年に発行された。
毎年、最新のデータに更新した上で、1年生全員に配布される。
今年も今月2日、約2万7千人分が全149校に配られた。

修正が判明した部分は、関東大震災について記した項目「震災のようす」のうち、震災後の混乱で
「朝鮮人が井戸に毒を入れる、暴動を起こす」
というデマが流れ、朝鮮人が殺害されたと説明した部分。
(いや、デマじゃねえだろ。混乱に乗じて朝鮮人どもが暴れただろ。)

23年度までの旧版では
「自警団の中に朝鮮人を殺害する行為に走るものがいた」
としていたが、
改訂版では軍隊や警察も
「朝鮮人に対する迫害と虐殺を行い」
と、踏み込んだ表現に書き換えた。
(朝鮮人どもから女性と命を守るために対抗しただけだろ。中には間違えてやりすぎた事例も少数あったんだろーが。そして衝突を避けるために、軍と警察は朝鮮人を保護しただろ。)

在日本大韓民国民団の機関紙「民団新聞」が13日付で「虐殺の主体鮮明に」と報じて判明。
市教委によると昨年、旧版の記述について市立中の元社会科教諭から「誤った見解」と繰り返し修正を求められ、これを執筆者に伝えた。
(反日教師を懲戒免職にしろ。)
書き換えは監修する市教委事務局の社会科指導主事の判断で行われたという。
(こいつも免職にしろ。)

しかし、「朝鮮人虐殺」をめぐっては、殺害された朝鮮人の人数や軍、警察の関与に諸説がある。
神奈川県教委は昨年8月、県立高校教諭が「朝鮮人虐殺の現場」見学の校外学習を企画したことについて、
「多様な考え方がある中で、一方的な解釈は望ましくない」
として、校長に対し口頭で是正を指導した。
(朝鮮人の犯行現場も見学しろよ。)

著書「関東大震災『朝鮮人虐殺』の真実」で再検証したノンフィクション作家、工藤美代子氏は
「被害者の数が何千、何万と一人歩きする『南京大虐殺』と同じ構図が『朝鮮人虐殺』にもあり、教材で扱うには慎重さが求められる。不幸な事件だが、当時は朝鮮独立運動のテロがあった。今回の改訂版の記述は一方的な見方だ」
と指摘する。

議論のある部分にもかかわらず、市教委事務局担当者は管理職の決裁も得ていなかった
(こんな奴は免職にしろ。)
山田巧教育長は産経新聞の取材に
「歴史認識において、いくつかとらえ方のある部分の書き換えは慎重であるべきだ。(問題箇所は)量的にも分野的にも決裁をとるべき事案。中身についても、文脈や構成に誤解を招く部分があると思われるので精査する」
と、手続きの不備を認めた。

(おわり)

▼MSN産経ニュース [2012.6.25 00:49]
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120625/edc12062500520000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120625/edc12062500520000-n2.htm
----------------------------------

朝鮮人どもがあまりにも酷いので、自分たちで身を守るしかなかったんだろ。

だいたい何もしていないのにいきなり殺されるかよ。
朝鮮人どものそれまでの行動と、その時の行動がこういう結果になって現れただけだろ。


2chより↓

『震災の混乱に乗じ不良鮮人等動乱す 放火掠奪を恣にし或は婦女を陵辱殺害する等【司法当局発表】』 名古屋新聞 1923/10/21 〔1/7〕 ・愛知 【】
『公平の為 鮮人の犯罪を司法省で発表』 名古屋新聞 1923/10/23 〔〕 ・愛知 【】
『震災当時に於る不逞鮮人の暴行続々現はる/本所一帯襲撃の事実/犯人は労働者よりも学生が多い』 福岡日日 1923/10/23 〔1/2〕 東京・東京 【社会】
『大震災の混乱した中に凶暴を働いた朝鮮人の顛末/放火したもの爆弾を所持するもの??其他東京付近だけで数十件』 大阪毎日 1923/10/21 〔7/1〕 東京・東京 【社会】
『大金塊所持の怪鮮人(朝鮮人3名引致。震災避難民と称しているが厳重取調)』 大阪朝日 1923/10/29 京附 〔1/10〕 京都・京都 【犯罪】
『不逞鮮人暴虐/事件真相解禁/略奪殺傷放火の残虐を尽す(東京電話)』 芸備日日 1923/10/21 〔〕 ・東京 【警備】
『震災の混乱に乗じた鮮人の大暴行/江東で掠奪殺傷を恣にす』 福岡日日 1923/10/21 〔1/2〕 東京・東京 【社会】
『警察の堤灯つけて自動車の掠奪団/多数の鮮人が日本刀拳銃を持て』 福岡日日 1923/10/21 〔1/2〕 東京・東京 【社会】
『帝都を騒した不逞鮮人の暴状/強盗強姦放火殺人破壊爆発物毒薬其他廿八件/一般鮮人は温順』 福岡日日 1923/10/22 〔1/2〕 東京・東京 【社会】
『不逞鮮人凶行/恣に虐殺を逞ふす/殺到・強奪・輪姦・毒殺・発砲・刃傷・殴打』 門司新報 1923/10/22 〔1/3〕 ・東京 【社会】
関東一帯を騒がした鮮人暴動の正体はこれ : 放火殺人暴行掠奪につぎ橋梁破壊も企てた不逞団 : (記事差止め昨日解除)
(東京時事新報) 1923.10.22 (大正12)
読売新聞大正12年10月21日号にて「震災の混乱、人心恟々(恐々)たる隙に乗じて行った不平鮮人の悪事」「しかも、当局が新聞記事を差止めた為、
当時記載する事ができなかったが、事件は二十日ようやく報道の自由を得た」

s01.jpg


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 5

コメント 1

hachikin45

xml_xslさん、ryo1216さん、uryyyyyyさん、Lobyさん、般若坊さん>nice! ありがとうございます。
by hachikin45 (2012-06-28 00:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。