So-net無料ブログ作成
検索選択

日本は日王問題が問題化しないよう独島を問題にした~韓国国債など見えすいた脅しも効果なし [特定アジア(南北朝鮮+中国)]

http://www.koreatimes.net/files/attach/images/57673/774/144/demo_in_japan.jpg

16日昼12時頃、東京四谷の駐日大使館付近で日本市民350人余りが手に日章旗を持って李明博(イ・ミョンバク)大統領の独島(ドクト、日本名:竹島)訪問と「日王謝罪」要求発言に抗議するデモを行った。
日本が独島問題などを口実に韓国に加える圧迫が理不尽という指摘を受けている。
(はぁ?w)

イ・ミョンバク大統領の日王謝罪要求に興奮した日本が相対的に対応がやさしい独島問題に集中するという主張も出ている。
専門家たちは日本がイ大統領の独島訪問より日王謝罪要求にさらに反発していると見ている。
在日韓国人の姜尚中(カン・サンジュン)東京大教授は18日、ソウル講演会で
「独島問題だけだったら事態がこれほど大きくならなかっただろう」
としながら日王謝罪要求に対する日本の反発世論に言及した。
(テキトーなこと言うなw この反日朝鮮人は日本に入国するなw)

しかし、日本政府に日王問題の問題化は負担だ。
現在と過去、日王たちの去就などをめぐる論議がおきる可能性があるためだ。
(願望か?w)
特にアキヒト(明仁)日王の父であるヒロヒト(裕仁)前日王が第二次大戦戦犯ながらも処罰を受けなかった問題が水面上に浮上する場合、状況が複雑になりかねない。
(戦犯の意味を知るために辞書を引けw)
日本が独島問題で迂回して韓国を圧迫するにはこういう背景がある。
(民主党政権がクソなだけだw)

日本はしかしこの過程で自己矛盾を見せた。
独島問題に注力するために本来、日本が実効支配中の尖閣諸島(中国名:釣魚島)に上陸した香港活動家らを立件さえせず二日で送りかえす寛容をみせた。
(中国は危険なんだよ。中共はやくざと同様だからな。)
日本政府は「尖閣には領土問題が存在しない」と説明したがこれは尖閣の無人島を買い
入れて国有化しようとする計画と相反する。
(全然反しないw)

ある外交専門家は
「日本が相手国の実効支配は認めないのに、自らは実効支配を強化する二重姿勢を見せている」
と批判した。
(日本は国際法にのっとって行動しているんだよw)
野田佳彦総理が一カ月先に迫った民主党代表選挙と年内実施可能性が高い衆院総選挙で勝利するために韓国を攻撃するという指摘もある。
早稲田大学の深川由起子教授は
「政治の季節が終われば問題は消滅するだろう」
としながら
「慰安婦問題などを積極的に解明するのが先」
と話した。
(言ったかどうか知らんが、日本には反日左翼がわらわらいるんだよ。)

韓国は現在、日本の圧迫が特別な効果を上げられないと見ている。
日本政府が韓国国債買い入れ中断を取り上げ論じたが、現在の日本政府が保有した韓国国債はないことが確認された。
韓国政府はかえって外国の韓国国債買い傾向がとても強くて、これを減らそうとしている。

両国政府が5月に結んだ国債投資情報共有の約束を日本が破棄すればこれは東アジア金融協力構図で自らを除外させ自ら失敗を招く手法になりうる。
(勝手にアジアを持ち出すなw)
金融圏の関係者は
「日本民間金融会社が保有した韓国国債比重は全体の1%にもならず、海外借入依存度も日本がヨーロッパや米国より低い」
と話した。
(すべての経済協力を破棄すべきだなw)

ソース:コリアタイムズ(韓国語) 見えすいた脅しまで…日の手のつけられない状態外交
http://www.koreatimes.net/144774
----------------------------------

あいかわらず頭がおかしいなw


タグ:韓国
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 3

般若坊

逆上せあがった南鮮!
by 般若坊 (2012-08-21 22:22) 

hachikin45

般若坊さん>nice! &コメントありがとうございます。
朝鮮人は道徳正義ルールに縛られにくいため、力を示さなければなにもすすまないですねw
by hachikin45 (2012-08-22 07:48) 

hachikin45

ryo1216さん、xml_xslさん、uryyyyyyさん>nice! ありがとうございます。
by hachikin45 (2012-08-22 07:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。