So-net無料ブログ作成

「脱北者保護せず」日本政府が中国に誓約文書提出…中国の圧力に譲歩、中国での脱北者保護を事実上断念 [ニュース]

- 「脱北保護せず」政府が中国に誓約文書提出 -

 日本政府が今年初め、中国政府の求めに応じ、北朝鮮からの脱出住民(脱北者)の保護について
「中国の国内法を尊重し、脱北者を公館外から公館に連れ込まない」
と誓約する文書を提出していたことが7日、分かった。

 複数の日本政府関係者が明らかにした。
北朝鮮に配慮する中国の圧力に譲歩し、中国での脱北者保護を事実上断念したものだ。

 政府関係者によると、同文書は、中国遼寧省瀋陽の日本総領事館で2008~09年にかけて保護された脱北者5人の日本移送をめぐる交渉で提出された。
脱北者を「不法な越境者」とする中国側が出国を認めず、足止めが約2年~2年8か月と長期化。
日本側は事態打開のため昨年末、「脱北者を保護すべきでない」とする中国側の主張に「留意する」と口頭で伝えた。

 中国外務省は軟化したが、公安当局が難色を示し、
「これまでに脱北者が日本に渡ることを認めた中国側の対応を評価する。今後は公館外からは連れ込まない」
との趣旨を文書化するよう迫られた。
提出後、保護されていた5人は、5月までに日本への出国が認められた。

ソース : (2011年12月8日03時02分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111208-OYT1T00063.htm
-------------------------------

はっきり言って朝鮮民族の脱北者は日本に来ないで欲しい。
何十年後かに強制連行されたなどと騒ぎだすに決まっているし、無駄なカネがかかるし、犯罪を起こされては迷惑だ。

しかし日本民族の脱北者はどうするつもりなんだ?
民主党は見殺しか?

それと、引き換えに中国から何か譲歩を引き出したのか?


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。