So-net無料ブログ作成

居眠り運転で祭りの列に突っ込み8人死傷、20歳男に禁錮3年6月判決 [ニュース]

★居眠り運転で8人死傷事故に禁錮3年6月

・新潟県村上市で7月、祭りの「おしゃぎり」と呼ばれる山車を引いていた人の列に乗用車が突っ込み8人が死傷した事故で、自動車運転過失致死傷の罪に問われた村上市の磯部真平被告(20)に新潟地裁は9日、禁錮3年6月(求刑禁錮5年)の判決を言い渡した。

 宮部良奈裁判官は判決理由で
「居眠り状態で制限速度を約40キロ超過する時速80キロで走行し、危険極まりない」
と指摘。
「2人の命が失われ、6人が負傷した結果は重大」
と述べた。

 判決によると、磯部被告は7月8日未明、村上市で乗用車を運転中に居眠り状態となり、対向車線で山車を引いていた人の列に突っ込み、静岡県御殿場市の自営業吉川貞一さん (当時67)ら2人を死亡させ、6人に重軽傷を負わせた。

 村上署などによると、吉川さんは「村上大祭」に参加するため、村上市の親戚宅を訪れていた。
山車を引いていた一行は約40人で、祭りが終わって収納庫へ帰る途中だった。

 http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20111209-874613.html
-----------------------------------

二人も殺してたったの禁錮3年6月(求刑禁錮5年)……。

殺された人とその家族及び関係者は可哀相に……。


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。