So-net無料ブログ作成
検索選択

「ドイツは謝罪した。日本も謝罪せよ」…韓国の従軍慰安婦と、ナチスドイツによるユダヤ人虐殺の生存者、互いに慰労 [特定アジア(南北朝鮮+中国)]

「お姉さん!うれしいです」。

13日にニューヨークのクィーンズボローコミュニティカレッジ(QCC)劇場では特別な出会いがあった。韓国からきた2人の日本軍慰安婦とナチスのユダヤ人大虐殺生存者が熱く抱擁した。
日本軍慰安婦問題に抗議してソウルで行われた1000回目の水曜集会に合わせニューヨークの韓人有権者センター(KAVC)とQCC内ホロコーストセンター(ナチスのユダヤ人虐殺記念館)が設けた行事でだ。

生まれて初めて会ったが2人は抱擁してお互いの顔をさわりながら戦争犯罪で負った傷を慰めた。
(戦争犯罪>当時朝鮮半島の住民と戦争などしてなくてw)
58年前に雪原で一家処刑を目撃したエデル・カッツさん(89)はイ・ヨンスさん(83)の頬をさすり、
「人生で成し遂げなくてはならない目標を持って努力すれば彼ら(日本)に勝つ力を得ることができる」
として励ました。
(朝鮮人の嘘に騙されて罪なき人を非難するのは良くなくてw)
この日はイ・ヨンスさんの83回目の誕生日でもあった。
(嘘吐きっ子世にはばかる?w)

初めての証言に出たイ・ヨンスさんは、
「15歳の時に台湾の神風部隊に連れて行かれあらゆる拷問に遭いほとんど死ぬところ
だった。一緒に連れて行かれた他の女性2人は死んだ」
と涙声で話した。
(朝鮮人女衒に殺されたのか、又はまるっきり嘘か?w)
続けてイ・オクソンさん(84)は、
「日本軍は11歳の子どもまで引っ張っていった。11歳が金を儲けるために日本軍慰安婦になったという日本の主張は真っ赤な嘘」
と証言した。
(朝鮮人女衒がさらったか、その子の親が売ったか、どっちかですねw)

ホロコースト生存者のハンネ・リーブマンさん(87)は、
ドイツ軍も若い女性たちを戦場に引っ張っていったが、戦争で犯した罪に対し謝った。日本は過去の過ちを認め謝罪しなければならない」
と強調した。
(ドイツは国家として謝罪していなく、ナチスが悪いことをしたと言っているし、戦争が悪いとは言っていなく民族虐殺は悪かったと言っているだろw)

有権者センターとホロコーストセンターはこの日出席者から署名を受けた請願書と米国政治家の請願動画を16日に国連駐在日本代表部に伝達する予定だ。
(この基地ガイじみた反日を基盤にした行動力は恐ろしいなw)
ホロコーストセンターのアーサー・フルーグ所長は、
「きょう証言を盛り込んだ教材を作り来年から米全域の中学高校に配布する計画」
としながら慰安婦らの証言を収録するインターンシッププログラムも紹介した。
(ホロコーストと金欲しさの売春婦とは全く別次元だけどね~w)

ソース(中央日報) 
http://japanese.joins.com/article/495/146495.html?servcode=A00&sectcode=A10
----------------------------------

朝鮮人売春婦は、朝鮮人女衒によって集められ募集に応募がほとんどで、後は親に売られたか、騙されて連れて行かれたものだ。

しかし嘘吐き売春婦どもは本当のことは言わない。
みずから売春婦になったと言ったり、朝鮮人に騙されて連れて行かれたと言っても何の得にもならないからだ。

「従軍慰安婦」にされたと言えば同情され助けてもらえる。
この嘘を吐いているだけで一生食いっぱぐれない楽な仕事だ。
嘘吐きは民族の文化にも合っているしね。


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「ODA、来年度から増額したいというのが私の強い意志だ」 ~玄葉外相、日米中戦略対話を提唱 クリントン長官に打診へ [ニュース]

玄葉光一郎外相は14日午後、東京・内幸町の日本記者クラブでアジア外交をテーマに講演し、
「日米中3カ国の戦略的な対話と協調がこれまでになく重要な時代に差し掛かっている」と述べ、日米同盟深化を前提に中国を加えた3カ国による新たな対話の枠組みの創設を提唱した。

対話は事務レベルで開始し、将来は外相級に格上げする構想。
外相は19日、ワシントンでのクリントン米国務長官との会談で、提起する方針だ。日本は米韓両国、米国とオーストラリアのそれぞれ3カ国の枠組みで戦略対話を行っているが、外相が公の場で日米中戦略対話の必要性に言及したのは初めて。

日米は6月に安全保障協力の指針である共通戦略目標を改定し、軍事・経済両面で台頭する中国に強い警戒感を示した。
こうした中での対話呼び掛けは、日米が連携しつつ中国と信頼関係構築を目指す姿勢を明確にすることで、地域の平和と安定に寄与していく狙いがあるとみられる。 

外相は講演で
「日米同盟は日本外交の基軸だ」
と強調。
関係各国との戦略対話や、東アジアサミット(EAS)などの多国間協調の枠組みを重ねた「開放的で多層的なネットワークづくり」を提唱した。
その上で
「このネットワークは中国を包囲したり排除したりするものではない。日米中の対話を立ち上げるべきだ」
と語った。

外相はまた、減少を続けている政府開発援助(ODA)予算について、
「来年度から増額したいというのが私の強い意志だ」
と強調した。(2011/12/14-20:58)

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2011121400891
-----------------------------------

金を渡して日本を侵略するための兵器を作らせようってか?
普通に考えても金で釣ろうとか下策だ。

1200万円もかけて中国に行って、何をしてもらったんだ?

人間としてクズなうえに売国奴が……、氏ネバいいのに!


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。