So-net無料ブログ作成

Winny(ウィニー)開発者、無罪確定へ [ニュース]

★ウィニー開発者の無罪確定へ=ほう助罪の成立認めず―検察側の上告棄却・最高裁

・ファイル交換ソフト「ウィニー」を開発、公開し、違法コピーを容易にしたとして、 著作権法違反ほう助罪に問われた元東大助手金子勇被告(41)の上告審で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は19日付で、
「多数の者が著作権侵害に利用する可能性が高いと認識していたとはいえない」
として、検察側上告を棄却する決定をした。

 一審の有罪判決を破棄し、ほう助罪成立を認めず逆転無罪とした二審判決が確定する。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111220-00000115-jij-soci
-----------------------------------

まぁ、そうだろうな。
法を犯したのは、不特定多数に対して著作権物をUPしたひとであって、ソフトを開発した人じゃないだろう。

京都府警の人間がwinnyを使っていて書類をばらまいてしまったのが恥ずかしくて、嫌がらせで開発者を捕まえたのだろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

尼崎市、朝鮮学校に標準価格の「100分の1で」市有地を貸す。40年以上見直さず…兵庫 [ニュース]

★尼崎市 朝鮮学校に標準価格の100分の1で市有地を貸す 40年以上見直さず

・尼崎朝鮮初中級学校(兵庫県尼崎市)を運営する「兵庫朝鮮学園」が、同市の市有地 約7850平方メートルを同校用地として、年間約28万円の格安賃料で使用し続けて いることが18日、わかった。
市が算出した標準賃料は年間約2900万円になり、現在、学園は約100分の1の賃料で借りている形。
しかも格安賃料は40年以上も見直されないまま続いており、
「他の市有地賃料と均衡が取れない」
と関係者から指摘を受けた同市が、値上げを前提に賃料改定を検討している。
(すぐにやれやボケッ!)

 同市によると、同校は終戦直後、在日朝鮮人らが通う市立小学校の分校として設立されたが、その後在日朝鮮人らが自主運営を要望。
昭和41年3月に県知事の認可を受けた兵庫朝鮮学園が4月から分校を引き継ぐ形で運営を始めた。
(それからスパイ養成学校になったってか?)

 自主運営に移行する際、同市と学園の間で校舎と学校用地の帰属をめぐって交渉。
校舎などの建物は学園が買収することになったが、用地については、1坪当たり1カ月10円で市が学園に貸与することで合意したという。
(昭和41年だろ、安すぎる。)

 この合意によると、賃料は年間約28万円となるが、同市の公有財産規則に基づき、現在の固定資産税仮評価額などと合わせて標準賃料を算出すると、年間約2900万円になる。
(標準賃料にして払わなければ立ち退きさせろ。)

 しかし、41年当時に合意された賃料がその後見直されることなく、現在まで続いていた。
 賃料が改定されなかった経緯について、市の関係者は
「(在日朝鮮人に対する)補助金的な意味合いもあったのかもしれない」
としているが、明確な理由はないという。
(なんで公の支配に属さない団体相手に補助金をやるんだ?)

 同市公有財産課は
「(過去の経緯などから)安い賃料を継続してきたが、値上げや用地買い取りも含めて交渉を進めたい」
と話している。
(アフォか、ちゃんと仕事しろボケッ。)

 拉致被害家族の支援団体「救う会兵庫」の長瀬猛代表は
「理由もなく格安の賃料で貸し続けていることは『優遇』といわれても仕方がない」
と指摘している。(抜粋)
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/111219/waf11121907160000-n1.htm


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。