So-net無料ブログ作成
検索選択

サムスンがアップルに敗訴 独の特許権訴訟 [特定アジア(南北朝鮮+中国)]

【ソウル聯合ニュース

サムスン電子と米アップルとの特許関連訴訟で、ドイツ・マンハイム地裁にサムスン電子が起こした本訴訟の判決が20日に出され、サムスン電子が敗訴した

両社は世界十数カ国でスマートフォン(多機能携帯電話)や多機能端末の特許について係争中だが、仮処分申請ではない本訴訟の判決が出るのは初めて。

2012/01/20 17:22 KST
http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2012/01/20/0500000000AJP20120120002800882.HTML
-------------------------------------

そりゃそうだろ、パクリなんだから。
パクリでデザイン料や開発費をおさえて安く売れるようにしているんだろ。

世界で日本を連想させるようなCMするのは止めろよ、朝鮮企業。


結果前の韓国ニュース↓

サムスン電子とアップルの間で繰り広げられている特許戦争の分岐点となる重要な判決が20日に下される。

韓国メディアは20日、関連業界の言葉を引用し、独マンハイム地裁はサムスン電子がアップルを相手取って起こした3G通信特許侵害訴訟の判決をこの日に下すと報じた。
今回の判決が注目される理由は、両社が繰り広げている特許訴訟の最初の本案訴訟だからだ。

韓国メディアは今までの仮処分訴訟とは違い、サムスン電子が勝訴すれば、アップルはiPhoneなどを販売できなくなり、通信特許侵害に対する損害賠償もしなければならない。

賠償金は天文学的な金額になると予想される。
http://japanese.joins.com/article/553/147553.html?servcode=300&sectcode=330


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【メモ】「山口教授が気の毒なぐらい…反・橋下氏の人々は、なぜ共感もされず、非力なのか」…大西宏氏 [ニュース]

・報道ステーション・サンデーで、橋下市長と、『橋下主義(ハシズム)を許すな!』を共著した山口二郎教授と直接対決させていました。
 皮肉なことに、対決どころか、橋下市長の全国の視聴者にむけた格好のプレゼンテーションの場になっていたように感じます。
しかしなぜ反橋下キャンペーンを行った人たちは共感をえることもできず、また非力なのかに関心を持ってしまいました。
 大きくまとめると、橋下市長のキャラクターや振る舞いへの感情的反発、教育を聖域とし政治が介入してくることへの警戒感、とくに教育に競争を持ち込むことへの反発、組合へのシンパシー、体制や仕組みの構造的な変革に対する不安、またそれによって既得権益を失うリスクへの恐れが柱になっているのだと思います。

 山口教授たちが決定的に間違ったのは、橋下市長批判をすることはいいとしても、政治に強く関与してしまい、本来の時代を客観的に見ようとするポジションをあっさり放棄してしまったことでした。
選挙のさなかに「ファシズム」を連想させる「ハシズム」を使ったキャンペーンに加担してしまったのです。
その批判と現実のギャップを多くの人が感じたのだと思います。
ナチズムが広がった原動力としては、ナチス親衛隊の威圧、反対者を圧殺する装置の存在が欠かせません。
そのような抑圧は現実には存在しません。
 しかも、結果として、既成政党や職員組合、日教組、さらに既得権益を守ろうとした人たちから政治利用された、あるいはすすんで協力してしまったのです。
多くの人たちが矛盾を感じてノーをつきつけた古い殻、その矛盾を温存しようとする古い体制側にまわってしまったのです。
 共感を呼ぶわけがありません。

 行政に限らず、企業でも変わっていこうとすると、組織の慣性と闘い、変革していくリーダーが必要になってきます。
強いリーダーが存在することがファシズムだと感じるかそれぐらいエネルギッシュになってくれないと変らないと感じるかで違いがでたのでしょう。

しかし、橋下市長が指摘していたように、批判する側は、なにの変革への具体的なビジョンを示さず、言葉を弄んで批判だけしているように感じてしまうのです。

 第二は、山口教授の発言に、橋下市長も反発していましたが、府民や市民を信頼していない、教育者のほうが正しく、それに府民や市民がかかわることは間違いだとするエリート主義をも感じさせるものがあったということです。
 実際には社会にでれば、過去の時代とは比べものにならないくらいの競争が起こっています。
 さらに将来、国境を超えた人材競争が起こってくることはもう止めようのない現実です。
 そんな競争環境のなかでたくましく生きていく心の強さや知恵が必要になってきます。
 競争環境への耐性をもつためには、自分の強みや適正に気づき、個人のアイデンティティを持つことが必要になってきますが、それは競争環境のなかでひとりひとりが発見していくものです。
 そんな機会を今の教育が子供達に与えるとはとうてい思えません。
学校教育への不満は潜在的に広がっている現実をもっと感じてもらいたいのです。

 さらに、現実を直視しない、現実、現場を調査しないで、断片だけ取り上げ批判するということの非力さです。
山口教授は気の毒なぐらいそれを見せてしまいました。
信じられないことで、主義主張が先行し、それが思い込みとなって、現実とは異なる発言をしてしまったことです。
 また、それがこれまでの古い体制や既得権益を容認することになってしまいます。
 たとえば、行政を広域で展開することになぜ反対するのかが現地にいると理解できません。
 大阪市と府は、いやもっと京都や兵庫まで、実際の経済や社会は、広域化しているのが現実です。
たとえば、モノづくりの拠点は東大阪市や守口市、門真市に集積し、コンビナートなどは堺市に集積しています。
都市機能として、大学や研究機関の存在も欠かせませんが大阪市内はそれらが薄く、大阪府下、県外に広がっています。
IT企業は大阪市内である新大阪あたりから吹田市の江坂地域にシームレスに集積しています。

産業政策にしても、実際にはすくなくとも大阪府の広域でやらないと実効性が薄いのですが、
 現実は市は市、府は府、近郊都市は近郊都市でやることがバラバラで連携がほとんど
 ありません。なぜ府と市で一体とする行政組織に変えてはいけないのかに対する心に
 響く反論がありません。結局は他人ごとなのです。

 提案したいのは、感情で判断すること思想で現実の課題を覆い隠すことはやめようと
 いうことです。より創造的に考える事です。事実にもとづいて、なにが課題で、なにを解決
 すればいいのかを、住民、企業の立場、利益にたって判断していけばいいのだと思います。

 すべての人が満足する、すべての人が納得する政策は現実にはなかなかありません。
 職員や教員の評価制度を導入し、教育の質を上げようという動きは、それまで人事まで介入していた組合幹部の利権が失われます。
しかし、逆に職員や教員は組合幹部、組合組織からの圧力からは逃れることができます。
政策としてどちらを取るのかの選択です。
 しかし現実には、もっとも影響をうける子どもや両親よりは、声の大きな組織の利益が優先されてきます。

 経済や社会が成熟し複雑化してくると、ますます現実から課題を抽出し、優先順位を決め、解決していくダイナミズムが重要になってきます。
もっと建設的な批判、もっと人びとの共感を呼ぶ批判が、おそらく橋下市長や維新の会を鍛え、磨いていくのでしょう。

 作家の渡辺淳一さんも橋下さんにやらせてみたいと語り、またツイッターで、ソフトバンクの孫さんが橋下市長にエールを送っていらっしゃいましたが、潜在力がありながら、地盤沈下してしまった大阪を立て直すことは、東京というシングル・コアしか持たない、したがって 多様性に限界のある日本が複数のコアを持つ点で、日本にとっても重要であり、また制度疲労を起こしてしまった日本の政治や行政を変革する力となってくると感じます。

 いきなり「お前はファシズムだ」という乱暴な決め付け、誹謗中傷をするのではなく、ぜひとも大阪にとって、どのようなことが大阪の活力再生になるのかの知恵づくりに参加するなり、支援をしていただければと願うばかりです。(以上、抜粋)

 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120116-00000307-agora-pol


nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

最高裁「君が代不起立先生の戒告処分、裁量権の逸脱に当たらない」…大阪の教育基本条例にも影響か [ニュース]

★「戒告は裁量権の逸脱に当たらない」国旗国歌不起立訴訟 処分の妥当性、最高裁が初判断 

卒業式などで国旗掲揚、国歌斉唱の際に起立しなかったことを理由に東京都教育委員会から戒告、停職の懲戒処分を受けた教職員らが都に処分の取り消しと損害賠償を求めた訴訟2件で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は16日、
「戒告処分までは基本的に懲戒権者の裁量の範囲」
との初判断を示した。
(戒告(譴責:けんせき):職員の非違行為の責任を確認し、その将来を戒める処分をいう。)

 その上で、教員2人に対する戒告処分の取り消しを認めた東京高裁判決を破棄。
(当然だろう。)
 別の同高裁判決で停職処分が容認された教員2人については1人の停職を取り消し、もう1人については過去の処分歴などから取り消しを認めなかった。
(反日教師をただの戒告にしか出来ないのは困ったもんだなぁ。)

 校長が起立を命じた職務命令については最高裁が昨年5月以降、合憲との結論を示しており、今回は戒告、停職とした処分に裁量権の逸脱、乱用があったかどうかが争点となった。
 最高裁で処分の在り方の方向性が示されたことで、命令違反3回で免職とする大阪府の教育基本条例案への影響もありそうだ。
(戒告を繰り返さなければ、反日教師を辞めさせられないのか? 何年もかかりそうだ。)

 同小法廷は、戒告処分について
「処分自体が教職員の法的地位に不利益を及ぼすものではない」
と指摘し、
「過去の処分歴の有無にかかわらず、処分は相当」
と結論付けた。
(不起立に対しての戒告はOKってことだね。合憲である職務命令に従わないという理由がはっきりしているからだろう。)

 一方、
「戒告を超えてより重い減給以上の処分を選択することは、事案の性質などを踏まえた 慎重な考慮が必要」
と指摘。
(免職>停職>減給>戒告ですね。反日クズ教師は免職して欲しいとこだが。)
停職処分を受けた原告のうち1人は、不起立行為以外で過去に懲戒処分を3回を受けていることなどから
「一連の非違行為の内容や頻度をかんがみると、停職処分は相当」
とし、取り消し請求を認めなかった。
(次は免職にして欲しい。一回づつ処分を重くしろ。ことある行事に君が代を流せよw)

 裁判官5人のうち4人の多数意見による結論。
宮川光治裁判官(弁護士出身)は反対意見で
 「戒告処分でさえも、裁量権の範囲の逸脱に当たる」
と述べた。
(職務命令を無視して良いというクソ裁判官ですね。)

 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120116/trl12011615420003-n1.htm

img20110609212419.jpg


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

日本は天使たちの叫びが良心に警鐘を鳴らさないのか?~第1004回水曜集会 [特定アジア(南北朝鮮+中国)]

http://www.amn.kr/imgdata/dj_hinews_asia/201201/2012011200571269.jpg
▲1004次水曜集会に集まった学生たち
http://www.amn.kr/imgdata/dj_hinews_asia/201201/2012011202352339.jpg
▲手紙文を読んでいる子供
http://www.amn.kr/imgdata/dj_hinews_asia/201201/2012011205587291.jpg
http://www.amn.kr/imgdata/dj_hinews_asia/201201/2012011204278940.jpg

「日本は公式に謝りなさい!謝りなさい!謝りなさい!」
「日本は賠償しなさい!賠償しなさい!賠償しなさい!」

いつもよりきれいな幼い天使たちの声が日本大使館の前にこだました。
1004回水曜集会に、とりわけ幼い天使たちの姿がたくさん眼に触れた。
1004回集会に天使たちがたくさん訪れてきたようだ、という小説家キム・ウンソン氏の言葉にみな愉快そうに笑った。
天気は鼻先をかすめる風がとりわけ冷たく感じられるほど鋭かった。

やはり政治家や偉い肩書を持つ人々は一人も見られない。
あどけない小学生、中高生、大学生らがキム・ボクトン、キル・ユンオクおばあさんのお二人様を親しく囲んで立っている。
(天使って朝鮮人の子供? 天使に反日洗脳教育? 先進国では子供には他者への愛情を教えるが?w)
遠く忠清南道公州からきた学生たちとのことだ。
2012年1月11日に開かれた1004回日本軍慰安婦問題解決のための水曜定期集会の風景だ。
(ただの反日集会だろw)

子供たちがおばあさん、がんばってください!
と書いた色画用紙を持って立っていて、ある子供はおばあさんたちに差し上げる手紙文を朗読した。
子供は手紙文で
「私たちは幼くて慰安婦おばあさんたちの話がよく分かりません。先生に話を聞いて知ることになりました。戦争すれば戦争だけすればいいのに、なぜ幼い少女たちを捉えて行って悪いことをして悲しくさせるのか分からない」
(先生に話を聞いて>洗脳w 少女たちを捉えて行って>そうなら朝鮮人女衒の仕業w)
としておばあさん頑張って下さいと挨拶をした後、手紙文が書かれた紙をおばあさんに伝達した。
手紙を受けた二人のおばあさんの顔には明るい微笑が浮かぶ。
(洗脳成功、ニヤッw)

日本大使館の前に立つ慰安婦平和碑はスカートとチョゴリを着た髪の短い少女像だ。
(反日妄想の具現化w)
13才の年齢で慰安婦に引きずられて行った少女を象徴するように幼くてあどけない姿で日本の謝罪を促すように大使館をぼんやり凝視している。
(朝鮮人女衒に連れられて行ったか売られて行ったかw)
(中略:平和像の説明)
集会が終わって日本から韓国に帰化したというある女性が帰る車中で、座ったキル・ユンオクおばあさんの手を握って
「本当に申し訳なくて恥ずかしい」
という心情を明らかにして頭を下げるとすぐにキル・ユンオクおばあさんは逆に
「私は日本人を嫌いません。私たちと似たような人たちに何の誤りがありますか。謝罪しない日本政府に誤りがあるのですね。」
としてその日本人女性を慰めた。
(朝鮮人、息を吐くように嘘を吐くw まぁ、嘘吐き婆ぁにとって割のいい仕事だからねw)

良心的な日本の民間人は自分の国が犯したことを恥じるのに、日本政府は相変らず公式謝罪どころか品位を問題にして慰安婦少女像の撤去を主張している。
(良心的>韓国人の嘘に騙される日本人&反日日本人w)
日本政府は一日もはやく、すでに気持ちで許す準備を終えたおばあさんたちに心より謝って許しを乞わなければならないだろう。
(嘘吐き婆ぁに許しを乞うようなことは何も無いねw)

天使のような目で毎日、日本大使館を凝視する少女像の目と毎週の水曜デモのたびに慰安婦少女像の前を訪れ日本に公式謝罪を叫ぶおばあさんたちを慰める幼い天使たちの叫びが良心に警鐘をならして恥を自覚するならばの話だ。
(お前らには嘘吐きを恥じる文化が無いからなぁw)

ソース:シンムンゴ(韓国語) 日本は天使らの叫びが良心に警鐘鳴らさないのか?
http://www.shinmoongo.net/sub_read.html?uid=30655&section=sc5&section2=%EB%AF%BC%EC%A1%B1/%EA%B5%AD%EC%A0%9C


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

THE PRLATINUM [日記]

今日の昼はおかんが去年の入院の関係で来ているので、LUCUA10階の「THE PRLATINUM」
に行った。
バイキングで昼は¥1837
並んだ時11:51で席に案内されたのが12:35。
制限時間は1時間半。

味はそこそこ、梅田でこの値段なので悪くないと思う。
串揚げのカボチャが美味かった。
スープは種類を増やして欲しいと思う。
満腹になるまで食べた。

20120114A.JPG

続きを読む


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

代々木公園で行われた韓流グルメフェスタに2日間で20万人の来場者! 「どうみても嘘だろ」の声 [ニュース]

1月7日と8日に代々木公園イベント広場にて行われた『韓流グルメフェスタ 韓流グルメ日本一決定戦』。
このイベントは韓国料理の日本一を決めるというイベントであり、イベントには約40店舗が出店している。
その中から日本一を決めるというイベントである。
第1回韓流グルメ日本一決定戦グランプリに輝いたのはスンドゥブイジャカヤ食堂ポジャンマチャ上野店。
本格スンドゥブチゲ880円が上野店でも人気だとか。

そんなイベントは2日間で20万人の来場者が訪れたと発表があり、『Twitter』や掲示板で話題になっている。
話題になっていると言っても「凄い!」などの称賛ではなく、この20万人という数字に対して不審に思っているようだ。
20万人といえば確かにものすごい数字。
東京ビッグサイトで行われた『コミックマーケット』は3日間で50万人。
これは日本最大級の数字である。
また毎年秋に行われている『東京ゲームショウ』は世界中からの来場者が訪れ毎年20万人前後の数字となっている(昨年は過去最高の22万人)。

代々木公園イベント広場で行われた韓流グルメイベントが20万人という数字が多すぎるという声が非常に多いのだ。
その声をいくつか抜粋してみた。

・コミケ並の来場者数で(笑)
・これで2日間で20万人ですか。凄いなー(棒読み)
・やはり来場者およそ10倍水増し捏造報道キタァ!
・1万人位って発表しときゃいいのに20万人とか
・だから何でそんなすぐわかる嘘をつくんだよ!

と20万人という数字は多いという意見が書かれている。

(以下略)
http://getnews.jp/archives/162229
http://getnews.jp/img/archives/imp/and_162229.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/sdtnk55-2ch/imgs/5/3/53705df8.png
http://livedoor.blogimg.jp/sdtnk55-2ch/imgs/b/d/bd054f32.png
http://livedoor.blogimg.jp/sdtnk55-2ch/imgs/c/6/c6150003.png
http://livedoor.blogimg.jp/sdtnk55-2ch/imgs/9/d/9d376733.png
---------------------------------

朝鮮民族の文化は「嘘と誇張」だからね。

タイフェスティバルと韓流グルメフェスティバルの比較
http://www.youtube.com/watch?v=w5GliR_j-kk

韓流グルメフェスタ  20万人
韓流グルメフェスタ.png

タイフェスティバル20万人
タイフェスタ.jpg


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

尼崎脱線判決、重い無罪と受け止めよ [ニュース]

百七人の命を奪い、多数が負傷したJR西日本の脱線事故で、裁判所は企業トップの刑事責任を認めなかった。
法的には無罪でも、悲惨な事故を起こした企業の体質は、何度でも省みたい。
(体質? 企業に責任が全くないとは思わないが、ほとんど制限速度の46km/Hrオーバーでつっこんだ運転手の責任でしょ。)

判決は、JR西の前社長について、「過失は認められない」として、無罪(求刑は禁錮三年)を言い渡した。
現場のカーブで事故が起きる可能性を認識したが、自動列車停止装置(ATS)を設けるよう指示すべき業務上の注意義務を怠ったとする、検察側の主張は退けられた。
(このくらいのカーブは日本中にあるんじゃない?)
国土交通省の事故調査委員会は、死亡した運転士のブレーキのかけ遅れが主因と断定している。
(オーバースピードでカーブを曲がり切れずに横転したんだからそうだろ。だから何?)
カーブの半径を六百メートルから半減させる工事をした当時、カーブでのATS設置に法的な義務はなく、鉄道会社の自主判断に任されていたという事情もある。

裁判所がこのような状況も総合判断し、トップには事故の予見可能性や安全対策での過失は認められないと判断した無罪判決が理解できないわけではない。
(普通に納得できるが?)

だが、こうした事故が起きた背景や企業風土について、深く考える必要があろう。
それが、重く無罪を受け止めることでもある。
(無罪を重く受け止めるべきは、煽ったマスコミや一番の責任を負うべきものが死んでしまったので人身御供を探して訴えた人たちだと思うが。)

*+*+ 東京新聞 +*+*
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012011202000045.html
------------------------------------

大切な身内が亡くなった悲しみを誰かにぶつけたい気持ちは判らなくもないが、直接的な責任が無い人物に重い罰を与えようとするのは賛同できない。

このようなことばかりすれば、あげ足を取られないように知っている情報も言わなくなり原因究明も長引くんじゃないか?

とりあえず煽るだけのマスゴミはクソ。
いつもは犯罪者を擁護する進歩的で文化的なふりをするだけのクソ新聞社は反省しろw


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中1女子生徒が小中学生12人から集団性暴行、自宅で十数回=韓国 [特定アジア(南北朝鮮+中国)]

∞中1女子生徒が小中学生12人から集団性暴行、自宅で十数回=韓国

 韓国大邱で中学1年生の女子生徒が近所の小・中学生12人から自宅で繰り返し性的暴行を受ける事件が発生し、警察が捜査に乗り出したことが10日明らかになった。
韓国メディアが相次いで報じた。

 韓国メディアによると、被害生徒の親は仕事で夜遅く帰宅することが多く、親の居ない時間帯に家で犯行が行われていたという。
加害生徒らは小学6年から中学2年の生徒12人で、昨年8月から11月までの4カ月間にわたって十数回性的暴行を働いた疑いが持たれている。
小学生から朝鮮民族国家の国技を習得。)
被害生徒の小学6年の弟も何度か暴行を受けたほか、コンドームやタバコのお使いまでさせられていたことが判明した。

 さらに、被害生徒は、弟の見る前で集団による性的暴行が行われたこともあると主張している。
被害届が出されたのは先週で、警察が加害生徒らを召喚して取り調べを行った結果、12人のほとんどが被害生徒と性的関係があったことを認めた。
ただ、暴行や強要はなかったと主張しているという。
(往生際が悪く、とにかく嘘を吐く傾向にあるのが韓国人。)

 警察は犯行当時被害生徒が性的関係を拒否できなかった理由があったかどうか詳しく調査を行う方針だ。
ただ、12人中11人が14歳未満であり、14歳の加害生徒1人を除く11人は刑事告発ができず、警察は法的制裁が難しいとみている。

 大邱では先月に中学2年の男子生徒が同級生からのいじめを苦に自殺した事件が発生したばかりで、学校の対応に非難が集まっていた。
被害生徒が学校に相談していることから、大邱教育委員会は学校の初期対応に問題がなかったか独自の調査を行っている。(編集担当:金志秀)


ソース:サーチナ 2012/01/11(水) 10:39
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0111&f=national_0111_083.shtml
------------------------------------

朝鮮民族社会ではただの日常。


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【メモ】朝鮮学校補助金、無償化見直し加速、継続決めた神奈川の異例さ際立つ [ニュース]

∞補助金、無償化見直し加速、際立つ神奈川の異例さ

 朝鮮学校への補助金支給をめぐっては、東京都の石原慎太郎知事が昨年12月、補助金全額削減も含めた教育実態の徹底調査を指示するなど、全国で見直す動きが進んでいる。
知事が見直しを検討しながら継続を決めた神奈川県の決定は、異例なケースだった

 朝鮮学校に全国27都道府県が平成22年度支出した補助金総額は約4億円で前年に比べ、約1億5千万円減った。
無償化問題をきっかけに思想教育や経営実態が明らかになり、凍結などが相次いだためだ。

その後、支給をやめた自治体もあり、23年度はさらに減額する見通し。

 文部科学省が「年度内には結論を出したい」としている無償化適用問題でも、全国20道県議会が適用に反対する意見書などを可決。
このほか、神奈川県議会も昨年12月に無償化に反対する意見書を可決しており、朝鮮学校への補助金支出に対する批判も少なくない。


ソース:MSN産経ニュース 2012.1.10 00:33
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120110/crm12011000350002-n1.htm
------------------------------------

神奈川県知事は、北朝鮮とズブズブですか?



朝鮮学校長が金正恩氏に忠誠 思想教育強化を宣言
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120110/crm12011000190000-n1.htm

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が昨年、北朝鮮の金正恩後継体制支持を決めた幹部会議で、神奈川朝鮮中高級学校の校長が先頭に立って正恩氏への忠誠と愛国教育の推進を宣誓していたことが9日、朝鮮総連が北朝鮮に送付したDVDの映像から分かった。
同校は、拉致問題など日本に合わせた教育の実施を神奈川県に約束し補助金継続を取り付けたが、実際には3代世襲に基づく思想教育強化を宣言していたことになる。
補助金や高校無償化適用への影響は避けられない。

 映像は昨年7月9日、東京千代田区の朝鮮総連中央本部で上級幹部ら394人が参加して開かれた「朝鮮総連中央委員会第22期第2次会議」の模様を映したもの。
13分間のDVDにまとめ昨年10月、北朝鮮に送られた。北朝鮮の民主化に取り組むNPO「救え!北朝鮮の民衆/緊急行動ネットワーク」(RENK)が入手し、公表した。

 映像の冒頭、朝鮮総連の実質トップ、許宗萬(ホ・ジョンマン)責任副議長が
「敬愛なる金正日将軍様と尊敬する金正恩大将同志の領導(指導)に従い、新世紀の在日朝鮮人運動をたゆみなく進める」
と朝鮮総連として初めて正恩氏支持を表明した。

 各地の幹部らも続けて支持表明したが、際立ったのが、参席した朝鮮学校関係者32人の代表として演壇に立った神奈川朝鮮中高級学校のカン・ムンソク校長だ。
校長は
「1世から2世、3世に引き継がれてきた忠誠、愛国の代を4世、5世、6世に引き継ぐ道を開く任務がわれわれ幹部にある」
と正恩氏ら金一族への忠誠に触れ、
「学生たちを自分の領導者と祖国を知る愛国の柱に育てる上で、学校の位置付けは非常に重要。われわれの事業が愛国運動を左右する自覚を持って教育事業を進めている」
金体制への忠誠を中心にすえた教育の推進ぶりを強調した。

 朝鮮学校への補助金支出をめぐり、神奈川県は拉致に関する教育内容を問題視し、約6千万円の補助金見直しに着手。
同校は拉致事件の記述を訂正した教科書を提出し、拉致問題を扱った授業の実施を約束して補助金継続を取り付けた
同様の教科書は同校に歩調を合わせるように別の地域の朝鮮学校からも文部科学省に提出され、無償化適用に向けた動きを後押しした。

 東京都や大阪府など、補助金の停止や大幅削減に踏み切る自治体が相次ぐ中、日本側から資金を勝ち取った「英雄」として校長が代表に選ばれた可能性が高い。
しかし日本の実情に即した教育を担保に補助金を引き出しながら、実際には逆の思想教育強化を宣言しており、神奈川県や国は補助金継続や高校無償化について再考を迫られそうだ。


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

教職員による「教育基本条例案」批判の寸劇 教師が成績や家庭環境から生徒を蔑視してる感が滲み出ていてる [ニュース]

■現役教職員による「教育基本条例案」批判の寸劇の節々から、教師が成績や家庭環境から生徒を蔑視してる感が滲み出ていてマジ勘弁してほしいって思った/佐々木康彦

大阪教職員組合による「教育基本条例を寸劇で」という映像が物議を醸しているようです。

教師が激務、激務、言う割りに、よく寸劇の稽古する時間あったな…という突っ込みあるようですが、自分の生い立ちの部分でちょっと気になる事があって、やっぱ教師ってそういうモノの見方なのか…と思うところがありました。

わたしは現在46歳で小学校3年当時、離婚家庭というのは非常に割合として少ない時代でしたが、たまたま私はそういう環境で育つことになりました。

母親は小学校の養護教諭の仕事をしている言わば同業者な訳ですが、わたしが中学進学当時にいろいろ問題を起した際に担任が家庭環境の事を持ち出して、「家庭が不安定」だからしょうがないという趣旨の指摘をしたことに母親が腹を立てていたの、何故か今でも何かのタイミングで思い返したするのですけど、

「大阪府教育基本条例(案)」については今後いろいろな形で取り上げられていくと思うのですが、それを批判する側の教師の視点がこちらの動画にある

「1組には問題行動を頻繁に起こすハシモト君がいますねェ。それに家庭が不安定で忘れ物が多い、おっちょこちょいのマツイ君も……」

こういう台詞を聞いて、数十年前の嫌な思い出が浮かんで来てしまいました。

教師も普通の人間なので色々な考えする人もいるのは当たり前ではあるのですが、こちらの映像冒頭部分の他、3:55、5:40、8:00あたりも見もののネタが出てくるので、じっくりご覧いただきたいと思います。

▽BLOGOS
http://blogos.com/article/28444/
▽教育基本条例を寸劇で…YouTbe
http://www.youtube.com/watch?v=IWEb5LEi5Pw
-----------------------------------

左翼教師は善人ヅラするが中身はクソw

こんな寸劇を嬉々として練習しているところが目に浮かぶわw
サヨクが吐く「人権」や「差別」って言葉は、優しい人を騙そうとする為のただの道具だからなw


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。