So-net無料ブログ作成

小、中学校など市内の公共施設に日の丸の掲揚を義務づける条例案 尼崎市の保守系議員会派 [ニュース]

尼崎市議会(定数44)の2月議会に、保守系最大会派の新政会(11人)が、小、中学校など市内の公共施設に日の丸の掲揚を義務づける条例案を提案することが分かった。
市主催の式典などのほか、学校を含めた市の施設では執務時間中に掲揚台や見やすい場所に掲げる、としている。罰則は設けていない。

条例案は「尼崎市の施設及び式典、並びに市議会議場における国旗の掲揚に関する条例」。
大阪府議会では昨年6月に府立学校の教職員に君が代の起立斉唱などを義務づける条例が成立しており、この条例の国旗掲揚義務づけの部分とほぼ同じ内容になっている。

一部市議から反対意見も出ているが、新政会の市議は
「隣の大阪で世論の注目が高まっている時でもあり、条例化で子どもたちの郷土愛を高めるきっかけにしたい」
と話している。

http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20120212ddlk28010183000c.html
------------------------------------

こんな当たり前のことがされていないのが問題なんだよねぇ。

反対している反日の一部市議は氏ネバいいのに。

議会通るかな……。


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。