So-net無料ブログ作成
検索選択

卒業式で自分の思想表すため不起立の先生ら、処分→「処分の取り消せ」と先生やOBが教委に申し入れ…大阪 [ニュース]

大阪の府立高校の卒業式で君が代斉唱の際に起立しなかった教諭が戒告処分を受けた ことに対し、教諭やOBらが処分の取り消しを求めて教育委員会に申し入れしました。

 大阪府教育委員会は、高校などの卒業式で君が代斉唱の際に起立しなかった教諭32人に戒告処分を出しています。

 これに対し、現職の教諭やOBは
「思想・良心の自由を侵し、基本的人権を否定するもので処分を取り消すべきだ」
と申し入れ、教諭や市民およそ1,300人分の署名を提出しました。
(職務命令違反に対する戒告は裁判で認められているだろw)

 「教育委員会は、学校と教育を政治支配しようとする、不当な介入に屈することなく教職員、府民の声に真摯に耳を傾けるべき」(教諭)
(お前が規律を乱しているだけだろw)

 また戒告処分を受けた61歳の男性教諭は、すでに決まっていた再任用の更新が取り消され、処分後の不当な決定だとして人事委員会に不服申し立てをしました。
(上司の職務命令を聞かない奴なんか雇えないだろw)
 http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE120329233100553786.shtml

-----------------------------------

職務命令を無視し、式を妨害し規律を守らない教師は、教員免許を取り消せよ。


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。