So-net無料ブログ作成
検索選択

菅前首相、参考人招致へ…国会事故調、「菅氏の指示が、被害を拡大させた面はなかったのか」を問う [ニュース]

・国会の東京電力福島第1原発事故調査委員会(委員長・黒川清元日本学術会議会長)は5日、事故当時に対応にあった菅直人前首相を今月下旬にも参考人招致する方針を固めた。
 前首相の指示が被害拡大を招いた面はなかったのか、真相究明には本人への事情聴取が不可欠と判断した。

 先月28日の事故調では、1号機の海水注入が一時中断した問題で、当時首相官邸に詰めていた東電の武黒一郎フェローが
「『首相への説明が終わっていない段階で(注水は)困る』と第1原発の吉田昌郎所長(当時)に伝えた」
と証言した。

 参考人招致では、菅氏のもとに当時どのような情報が集まり、どう指示を出していたのか事情を聴く。

 事故調では、菅氏が東電本店で、当時の清水正孝社長を激しく叱責する様子を録画した映像の分析も進めており、菅氏の対応が事故対応に支障を与えたのか、本人への認識も問う。

 国会事故調は衆参両院が合同で昨年12月に設置した第三者による調査機関。
各分野の有識者10人で構成し、政府から独立した立場で調査を進めている。
今年6月をめどに報告書をまとめる予定だ。

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120406/plc12040601300001-n1.htm
-------------------------------------

間違いなくイラ菅がトップだったせいで被害は広がっただろ。
余計な視察をして現場の邪魔をし、SPEEDIの情報を隠蔽し被曝を広げた。
無能なくせに名誉欲が強くて、しかも日本国を守る気の無い人間を日本国のトップにすること自体が間違っていた。

こいつを首相にした民主党はマジくそだし、援護して国民を惑わしたマスゴミどももマジくそ。


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。