So-net無料ブログ作成

【メモ】 「兵庫アンニョンフェスティバル2012」力強い兵庫同胞社会を築くために同胞、日本市民ら5000人が参加 [特定アジア(南北朝鮮+中国)]

 「兵庫アンニョンフェスティバル2012」(主催=同実行委員会)が8日、神戸市の須磨海浜公園多目的広場で行われた。
総連兵庫県本部の盧武鉉委員長、兵庫県商工会の姜大善副会長兼同行事実行委員長をはじめとする同胞、日本市民ら5000余人が参加した。
(日本市民? 氏に住んでいる人と言うことか? 国民とは限らないねw)

 金日成主席生誕100周年に際し行われた同フェスティバルは、より力強い兵庫同胞社会を築くために県下の同胞たちがいっそう団結を強めるとともに、多くの日本市民との連帯を深めるきっかけにしようと企画された。
(金日成主席生誕100周年>キモッ! 拉致の首謀者を日本国内で祝ってんじゃねーよ、喧嘩売ってんのか。)

 会場には、老若男女誰もが楽しい時間を過ごせるように特設舞台やスポーツゾーン、子どもコーナーなど各種ブースが設置された。
また、県下朝鮮学校オモニ会と各地域の女性同盟支部メンバーら、日本の友好団体が運営するたくさんの売店が並んだ。
(? 日本国内の朝鮮人の団体かw)

 参加者たちは青く澄んだ空の下、チヂミやピビンバなどの朝鮮料理をほおばりながら同胞や朝鮮学校生徒らが披露する歌や踊り、楽器演奏、支部対抗ゲームをなどを楽しんだ。

 会場のいたるところでは、久しぶりに会った朝鮮学校の同級生や同窓生、恩師らとの再会を喜び、互いに近況報告するなど話に花を咲かせる参加者の姿が見られた。
(どう見ても朝鮮人の為だけの集まりだな、地域にまったくなじまない基地外民族はキモイなw)

 フェスティバル終盤、参加者たちは「統一列車」を作り、兵庫朝鮮歌舞団の民謡メドレーに合わせて会場を駆け回った。
(どこと統一するつもりだ?)

 大抽選会も大いに盛り上がった。
見事、特等の旅行券30万円分を手にした白日順さん(65、尼崎)は驚いた様子で、
「今日は、地域の垣根を越えたくさんの同胞が集まり賑わった。最近、若い世代の『組織離れ』をよく耳にするが、それでも行事があれば、これだけの人数が集まる。私の娘や息子も県内外から駆けつけた。抽選会で私の名前が呼ばれた瞬間、地元の同胞や知人が拍手で祝福してくれたのも同胞行事ならでは。同胞の笑顔を見ているだけで、元気をもらえた」
と微笑んだ。
(同胞ばかりいる北朝鮮へ帰れよ。)

( 周未來 2012-04-09 14:06:24 )

ソース   朝鮮新報 2012年4月9日
http://jp.korea-np.co.jp/article.php?action=detail&pid=53223
「こどもコーナー」ではたくさんの企画が行われ、子 どもたちは終始大喜び(写真は、バルーンアートショ ー)
http://jp.korea-np.co.jp/media/article/201204/20120409j007.jpg
兵庫朝鮮歌舞団の民謡メドレーに合わせ、踊りに興じる参加者たち
http://jp.korea-np.co.jp/media/article/201204/20120409j008.jpg


タグ:朝鮮総連
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。