So-net無料ブログ作成
検索選択

三星電子、デザイン特許訴訟でアップルに敗訴 [特定アジア(南北朝鮮+中国)]

 三星電子が、アップルとのデザイン特許訴訟で敗訴した。

 6日ブルームバーグ通信によれば、カリフォルニア州サンホセ地方法院ポール・グロール(Paul S. Grewal)判事は、
“三星電子は、アップルにソースコードを戻せとの裁判所命令にそむき、デザインと関連した三種の特許権を侵害しなかったという証拠も提示できなかった”
と判決した。

 今回の訴訟は、昨年アップルが三星電子の第四世代(G)スマートフォンとギャラクシータブ10.1が、デザイン特許を侵害したと提訴したことで始まった。
昨年12月サンホセ裁判所のルーシー判事は、三星電子のスマートフォンとタブレットPCの米国販売禁止を求めるアップルの要請を棄却した。
しかし、その後も三星電子がまともに説明できなかったという判断を下したと見られる。

 アップル側は今回の勝訴に対して、
“三星電子の最新製品がアイフォンとアイパッドに似ているのは偶然ではない”
として、
ハードウェアインターフェース梱包まで私たちをコピーしている”
と話した。

 三星電子とアップルは、昨年4月から30件以上の特許訴訟を進行している。
今月21日から二日間、チェ・ジソン三星電子副会長とティム・クック アップル最高経営者(CEO)が、サンフランシスコ法廷で会って、特許訴訟談判を行う予定だ。


朝鮮日報/ChosunBiz: 2012.05.06 14:01
http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2012/05/06/2012050600511.html
-------------------------------------

まるまるパクリは、朝鮮文化に基づいた韓国人の戦略だろw

時間がたてば起源主張しだすよねw


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。