So-net無料ブログ作成
検索選択

「葬式ごっこをしていた」「『自殺の練習』と言って首を絞めた」 11月の追加アンケも非公表-市教委 [ニュース]

 大津市立中学2年の男子生徒(当時13歳)がいじめを苦に自殺したとされる問題で、市教委は10日、全校生徒を対象に昨年11月初旬にも追加のアンケートを行い、
葬式ごっこをしていた」
「『自殺の練習』は首絞め」
などの回答を得ていたことを明らかにした。

 市教委は追加のアンケートの内容について公表していなかった。

 2度目のアンケートについては最初のアンケート以上の新たな情報について尋ねたとし、
「内容に確証が持てなかったので、内容を公表してこなかった」
と説明していた。

 市教委によると、追加アンケートは昨年11月1日に実施。
回収は同4日で、
「いじめはあったが、自殺との因果関係は不明」
と発表した記者会見の後だった。
最初のアンケートで無記名や伝聞の情報が多く、事実確認が難しかったため、市教委は「新たな情報が必要」と判断したという。

 新たに発覚したアンケートには、生徒から
「『自殺の練習』と言って首を絞めた」
「葬式ごっこをしていた」
などの回答が寄せられていたが、市教委は
「学校側から必要な聞き取りはしたが、新たな情報は確認できなかった、と報告を受けた」
との理由で、それ以上の十分な追跡調査はしていないという。

 内容を非公表とした理由についてはこれまで同様、
「事実かどうかの確証を得られなかった」
とした。

読売新聞 7月10日(火)21時34分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120710-00001254-yom-soci
----------------------------------

大津市教育委員会はホントにクソだな。
イジメについては、イジメる側が判りにくいように隠そうとするから、場合によっては学校側が知ることが出来なくても仕方ないが、今回の場合は違う。
一緒に笑っていた?
クソ教師は氏ネバいいのに。

それにしてもアンケートをとったとしても、それを学校関係側が判断するのはどう考えても意味がない。
イジメの実態を隠蔽し、さらに発覚しても意味不明な責任逃れの言葉を吐くだけだし。
一人の若者の命が失われたことに対する事の重大さを認識している教育者は、この学校の教育者関係にはいないのか?
学校の生徒の方がよっぽど責任を感じているように見える。
大津市教育委員会とこの学校の教師は中学生以下の道徳倫理観だな。

イジメられてる奴は、死なずに通学拒否しろ、そしてとりあえず事細かに日記をつけろ。


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

死亡事故を起こした男性「目の病気で視野が狭かった。事故は病気が原因」  判決「無罪」 [ニュース]

奈良市で昨年3月、歩行者をはねて死亡させたとして自動車運転過失致死罪に問われた男性に対し、奈良地裁(今井輝幸裁判官)は9日、無罪(求刑・禁錮1年8月)を言い渡した。
男性は視野が狭くなる難病「網膜色素変性症」であることを知らずに運転しており、「事故は病気が原因」として無罪を主張していた。
今井裁判官は「網膜色素変性症により、被害者を見つけることができなかった疑いがある」と判断した。

 男性は奈良県宇陀市の農業、小林智被告(43)。
判決は、小林被告の目の状態について「網膜色素変性症に罹患(りかん)し、正面はよく見えるがその周辺ドーナツ状に視野が欠けていた」とし、被害男性(当時69歳)を見つけられた可能性は低かったと指摘した。

 検察側は
「前方注視義務を怠って運転していたのが事故の原因で、病気は関係ない」
と主張した。
しかし、判決は
「前方を見ながらも歩行者を見つけることができなかったという被告の証言は信用できる」
とした。
また
「網膜色素変性症はゆっくりと進行し、自覚することは困難」
と述べ、罹患に気づかなかった責任を否定した。

http://mainichi.jp/select/news/20120710k0000m040092000c.html
----------------------------------

まさに殺され損。


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。