So-net無料ブログ作成

日本で台頭する「新脱亜論」の時代錯誤 [特定アジア(南北朝鮮+中国)]

「今、日本を取り巻く東アジアの地政学的な状況は、日清・日露戦争前夜と非常に似ている」

日本の著名な経済学者、渡辺利夫氏は『新脱亜論』と題する著書で、日本の安全保障が風前の灯のような危機的な状況にある、と主張した。

北朝鮮や中国のミサイルが日本を狙い、韓国は独島(日本名:竹島)の実効支配を通じ、これまで以上に日本を侮辱している、という論理だ。

日本で最近、集団的自衛権の行使や軍備拡張などをめぐる論議が具体化しているのも、渡辺氏のような考え方が広がっているためだ。

渡辺氏は、日本が生き残るため、19世紀末のように、東アジアからの脱却と、米国など海洋勢力との同盟の強化が必要だ、と主張している。

「日本の近代思想の父」と呼ばれる福沢諭吉は1885年、『脱亜論』を通じ
「悪友である中国・朝鮮との関係を断ち切り、アジアからの脱却を目指そう」
と力説した。

その後、日本は実際に中国(当時は清)やロシアと戦争を繰り広げ、その結果として韓半島(朝鮮半島)を植民地化した。
(悪友と関わらないと言っているのに朝鮮半島を植民地化? 全然繋がってないだろw 相変わらず論理性が皆無だな。)

だが、今は19世紀末ではない。
また、日本の隣国はかつてのような弱い国々でもない。
(関係ないしw 国際関係を正しく理解できない中世レベルの世界観が問題だろw)
中国は米国と張り合う「G2」として急浮上し、世界経済のけん引車としての役割を果たしている。
そして韓国は、植民地支配を乗り越え、戦争による廃虚の中から立ち上がり、世界10位台の貿易大国に成長した。
(むしろ併合によって改革と教育が行われ、戦後もアメリカと日本の援助で今の状態になったんだろw 韓国人だけなら北朝鮮と同じになっていただろw)

また現在は、侵略や植民地支配を正当化した帝国主義の時代ではない。
日本は隣国よりも先に改革・解放を断行し、周辺国家を圧倒した、かつての「富国強兵」国家でもない。
少子化や高齢化に伴う人口の減少、ばらまき型の公共事業や福祉政策による、200%を超える国家の負債、首相が1年ごとに交代するリーダーシップの欠如、長期間にわたる景気の低迷、そして日本を代表する企業の赤字転落…。

日本の真の危機は内部にある。
中国の軍事的な脅威を強調しているが、増え続ける国家債務により、日本の軍事費は10年にわたって減少し続けている。
国内総生産(GDP)世界第2位の座を中国に明け渡したのも、日本経済の後退が原因だった。
(馬鹿だな。以前より経済力は減少したが、日本の人口で3位でも悪くないが?w)
人口減少により国家の存亡を危惧する声が出てきたのも、移民の受け入れに消極的なためだ。
(自由を求めすぎる風潮が良くないだけで、移民は関係ないし。)

そして、日本が現在のような経済力を維持できているのも、韓国や中国のおかげかもしれない。

日本で隣国による脅威論が台頭しているのは、内部の危機を外部のせいにすることで突破口を開こうという意図が背景にある。
(いや日本の周辺国がキチガイばかりで、軍事力増強に力を入れているから。)
それに加え、中国が尖閣諸島(中国名:釣魚島)など海洋での領土紛争で見せる威圧的な態度が、危機をさらにあおる結果となった。
日本のあるジャーナリストは
「中国による力の誇示や海洋への進出は、第2次世界大戦に向け突き進んでいった1930年代の日本の暴走を連想させ、不安感をあおっている」
と懸念を示した。
(どこの馬鹿ジャーナリスト? 日本はアメリカの無理な要求がなければ戦争などしたくなかったが?)

また、中国が急成長する一方で、日本の国力が萎縮していることに対する焦りや不安が、「強い日本」を掲げ核武装を主張する橋下徹・大阪市長や石原慎太郎・東京都知事の支持率を高めている。
(橋下市長や石原都知事が支持されているのは、核武装なんか関係ないし。)

日本の政治家たちは、今年末ごろに予想される衆議院の解散・総選挙が近づくにつれ、さらに強硬な発言に誘惑されると思われる。
(南朝鮮と一緒にするなよw)
だが、日本が時代錯誤的な主張を繰り返す政治勢力に振り回され、隣国を刺激するようなことは、不必要な摩擦や対立を招くだけだ。
(なんも刺激などしていないし、むしろ南朝鮮が常に挑発してきているしw)
隣国の協力なくしては、日本が外交力を発揮することはできず、安全保障をめぐる主導権も握ることはできない。
(南朝鮮が日本の役に立ったことなど無くてw)
日本は何もかも「悪い友人」のせいにするという根拠のない主張をやめ、自ら真の友人になるための道を探るべきだ。
(世の中のすべてのことは日本が悪いというお前らが言うことか?w)


記事入力 : 2012/07/22 09:55
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/07/22/2012072200193.html

---------------------------------

とりあえず「脱亜論」を意味が判るまで、ちゃんと読めw


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

麺屋 ひろや [ラーメン]

土曜日の昼はラーメン。
 
今日は西中島南方駅から北西にある「麺屋 ひろや」で食す。
 (大阪府大阪市淀川区西中島6-7-3)
 
特製とんこつラーメン¥600+カバ丼¥200を注文。

麺はストレートのやや細麺、ちょうどよい硬さだった。。
スープは豚骨、ややクリーミーでコクがある。少し豚骨臭があるが美味しい。
具はもやし・ネギ・チャーシュー・ゴマ。
 チャーシューは3枚?で柔らかくよく味付けされていて美味しい。

カバ丼は、蒲焼風味付けチャーシュー丼マヨ玉入り。


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。