So-net無料ブログ作成

「生活保護は恥じゃない」「みんなで使おう生活保護」 受給者らが霞が関でデモ行進 [ニュース]

「命をつなぐ生活保護は恥じゃない」。
(本当に死にそうならな。)
生活保護の利用者や支援者らが8日、東京・霞が関の官庁街周辺をデモ行進した。
(デモする体力や精神力がある奴は働けよ。)

 当事者の声を知ってもらおうと有志が企画、約100人が参加した。
「苦しい時みんなで使おう生活保護」
(いや、そうしなければ死にそうな時に使え。)
「改悪にNO」
などと書かれたボードを持った参加者が
「厚生労働省は当事者の声を聞け」
「財務省は人の命(にかかわること)を財源(の有無)で語るな」
(財源があるのに、真面目に必死で働いて慎ましやかに生活している人から、金を貰おうと思うなよ。)
などと、それぞれの庁舎前で訴えた。

 生活保護を巡っては3月時点の受給者が過去最多の210万人を超え、お笑い芸人が母親への扶養義務を果たさなかったことが批判されたことなどから、
「バッシングの声が高まり制度改悪につながるのでは」
と不安の声が上がっている。
(そのお笑い芸人は、非常に高い年収なのに親の面倒を見ずに公金を無駄遣いしているから批判されたんだろ。)
【遠藤拓】

ソース 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20120809k0000m040075000c.html
画像 生活保護バッシングにあらがおうと、デモ行進で声を上げる当事者や支援者ら=東京都千代田区で2012年8月8日、遠藤拓撮影
http://mainichi.jp/graph/2012/08/09/20120809k0000m040075000c/image/001.jpg

120809_001.jpg


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。