So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ

サタデーバリューフィーバー「神の眼」 [その他]

サタデーバリューフィーバー「神の眼」7/23(土)の芦田愛菜の部分を書き起こし

ここに貴重なテープがある。
今をときめくスーパー子役芦田愛菜が世に出るきっかけとなった瞬間の映像。
あるドラマオーディション映像である。
去年4月に放送されたドラマ「mother」は、ゴミ袋に入れられるという虐待シーンなど、当時わずか五歳の彼女の驚くべき演技が話題となった。
(第9話の最後のシーン「おかぁさぁーーん」がながれてる)
しかし、実は芦田愛菜は書類審査の段階で一度落選していたのだ。
いったい何があったのか?
それは、神の目がやぶれた瞬間だった。
「mother」のプロデューサー次屋尚氏、芦田愛菜との出会いはほんのわずかな細い糸だったという。

小学校一年生の役…、女の子の役だったのでだいたい小学校…ホントは3年生とか4年生ぐらいで身長が低い子、ホントは年はいってんだけども1年生に見える子っていう中から選ぶのがホントは正攻法なんですけども。まぁ、あるマネージャーさんが、あのぉー書類上落ちちゃったんだけれども、ちょっとどうしても一瞬でもいいから会って欲しいって言われて、会わせてもらったのが芦田愛菜ちゃんだったんですけども。当時芦田愛菜は幼稚園のねんちゅうさんでしたからね、5歳っていう、この子に小学校一年生の役をやれるわけがないて思ってたんで…。」

そして演技力についても意外な言葉が…。

「けして愛菜ちゃん一人だけ他の子よりも、芝居が上手だっていうわけではなかったんですね、実は。」

他の子よりも芝居が上手なわけではなかった…?
芦田愛菜にいったい何を見たのか?

「愛菜ちゃんは、芦田愛菜でしか出来ないお芝居っていうので僕たちに向かってきた。」

想像を裏切った演技、その記録がこれである。
(オーディションの映像:6人の子供の中で愛菜ちゃんだけ頭一つ小さい。)
一人だけ小さいのが良く分かる。
クリームソーダ、好きなものを書くの…のシーンをやっている。)

「そのぉ代役でやっている大人の代役の方が戸惑うようなお芝居で返してくる。」
「脚本家の方が、あの雰囲気っていうのを脚本にして今まで書いたやつ書き直しますっていうふうに脚本家が言ってくれたので。」

(第10話の最後のシーンがながれている、靴見ながら「おかあさん(泣」)
大人たちが練り上げた脚本や設定、それをたった5歳の女の子の力が変えさせた。
これこそまさに神の目がやぶれた瞬間ではないだろうか…?
(第9話の最後の奈緒との会話のシーン→第1話の「レナも連れてって~」)

「あのー僕ら想像以上であって、脚本家の想像以上でもあっただろうし、まぁあの子じゃないと出来なかった「mother」というものになったって思いますよね。」

83flv_000440719.jpg


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

天才子役 [その他]

今日、関東ローカルで「サタデーバリューフィーバー」って番組を放映していたようで、見た人がブログに書いていた。
http://ameblo.jp/dainty-ryutaro-shintaro/entry-10962610283.html
引用始
 その後にドラマ「Mother」のプロデューサーが出てきて、今話題
 芦田愛菜ちゃんのオーディション時のことを語ってくれました。
 (これも記憶から)

 --- 実は、芦田愛菜は書類選考の時点で不合格になっていたんです。
 というのも、Motherの女の子の役が小学校1年生の役だったので、
 本来は小学校3、4年生で少し体の小さい子が演じる、というのが
 正攻法だからなんです。
 しかし、その後、マネージャーからどうしても一度だけ会ってみて
 ほしいという願いがあり、とりあえず会う事にしたんです。
 (というところで、Motherのオーデの記録ビデオが流れはじめる)
 正直なところ、オーディションで他の子と比べて、演技がとりわけ
 上手いというわけではありませんでした。
 しかし、彼女が他の子と違ったところは、大人相手に演技の試験を
 やらせた時に、大人の相手すらを困らせるような演技(良い意味で)
 で返してきたんです。
 (演技自体の技量というわけではなく、自分の役の膨らませ具合、
 という所ででしょうか。)
 それを一緒に見ていた脚本家も驚いていて、それならこの子に
 合わせて脚本を全て書き直す、と言ってくれたので、彼女を
 つかうことに決めたんです。 ---
引用終

プロデューサーと脚本家に演技のうまさ以外で驚かせたと。

プロデューサーの次屋尚氏は、以前次のように言っていた。
http://mainichi.jp/tanokore/art/003726.html
引用始
 怜南は7歳の設定だが、芦田は5歳。
 幼すぎるとして起用に否定的な意見もあったが、
 「(母性の対象として)『守ってあげなきゃ』という気持ちにさせる」
 (次屋さん)天性の才能で払しょく。
 虐待のため成長不良になったとの設定に変更し、第1回の脚本を
 書き直しての抜てきとなった。
 虐待を表面に出さない被虐待児特有の心理を、芦田が理解し表現
 できたため、虐待の描写は最小限にとどまった。
 その細やかな演出が、ドラマに迫真性を添えた。
引用終

また、オーディションでどうしても最後まで落とせなかったと聞いている。
五歳ではドラマの撮影に耐えられるかとかの心配もあったらしいが。

TVでやっていたが、セリフは家で覚えてきており、現場で台本を見ながらやったりしないらしい。

また、8/20公開の「うさぎドロップ」では、愛菜ちゃんは台本を与えられずに現場で説明を受けて演じていったという。
松山ケンイチ
「自分の中に”こうやる”という芝居がちゃんとあるんですよ。誰よりもプロらしかったんじゃないでしょうか」
SABU監督
「松山くんも愛菜ちゃんも、役の目線で演技することができるんですよ。ちゃんと役を捉えることができるんですね。だから観ている人に実感が生まれるんだと思います。」
by うさぎドロップ 9.5巻?

「mother」の彼女の演技に感嘆したが、まだ五歳だった彼女がその役を理解し、しかも演じきることができたところにあるのだろう。
”天才”子役などと言われると、普段なら反発心が湧きあがって来そうだが、「mother」を見れば、愛菜ちゃんには納得って感じだった。

子役の中でも練習してうまく演じられる子も多くいるのだろうが、彼女がとびぬけた評価を得ているのはそういうとこか?
photo_2.jpg


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

【メモ】被災地へ医療スタッフとして言った女性の話すこと [その他]

3月15日
私の勤務する病院でも災害対策支援医療チームが発足されました。

救命センターの中から私も被災地に行くことになり、16日から23日までの第一陣のチームで
そこで見たものや
感じたこと、どうにもならないこと、
私なりの文章でお伝え出来ればと思います。



そして他院のリーダーナースとして指揮をとる方からの挨拶。

『想像以上に現場は壮絶。甘い考えやボランティア精神の人はここでリタイアしてください。

現場ではどんな状況下においても絶対に泣かないこと。
私達は同情しに行くんじゃない。
看護、医療を提供しに行く。
あなたたちが泣きたい気持ちなんかより現地の方々はどんなに泣きたいか。
こんなに裕福な東京医療チームの涙なんて現地の人には迷惑や嫌味だからね』

http://blog.goo.ne.jp/flower-wing
-----------------------------------

マスコミの報道規制で、遺体や自衛隊の活動などは映らない。

現地の一端を知るために、必読ですね。
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【メモ】はとぽっぽ機長 [その他]

鳩山「機内でおくつろぎ中のお客様にお知らせがございます。
    私は飛行機の操縦が下手かもしれません」
乗客「おいふざけんな交代しろ」
鳩山「一生懸命やっていきますので交代はいたしません」
乗客「死ぬならお前だけ死ね! 俺たちを巻き込むな!」
鳩山「がんばれという叱咤、応援の声と受け取っている」
乗客「応援じゃねーよ! 下手なら操縦するな!」
鳩山「そういうつもりで言ったのではない。下手かもしれないという
    仮定の話をしただけで、下手だと決定したわけではない」
    下手かどうかは着陸してみればわかる」

鳩山「燃料が無くなる前に着陸する」
乗客「どこに? どこの空港も燃料持たないでしょ?」
鳩山「腹案がある」
乗客「どんな?」
鳩山「それは申し上げられない」
乗客「管制塔に許可貰った?」
鳩山「飛行経路も含め、これからゼロベースで考える段階」
乗客「それじゃ考えてる間に墜落しちゃうじゃん」
鳩山「燃料が無くなる前に必ず着陸する」
乗客「だからどこに!!」
鳩山「それは申し上げられない 今日は大変いい天気です」
maru1271837833812.jpg
タグ:鳩山
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【メモ】民主党カルタ [その他]

2chより

あ……あまりにも、お粗末過ぎる、バカ首相
い……言っている、ことが昨日と、違うけど
う…… ウソだった、ムダを省けば、9兆円
え……円高止めろよ、働け藤井
お……オバマに脅され、トラストミー

か……官邸は、息が詰まるよ、ホテル宿泊
き……金星に、行ってきました、UFOで
く ……国という、ものがなんだか、わからない
け……喧々囂々(けんけんごうごう)不一致内閣
こ……極悪非道、法を無視する千葉景子

さ……騒ぐ亀井の、名前は静香
し……新人の、仕事はヤジと、拍手だけ
す……すったもんだ、早く決めろよ、基地移転
せ……拙速な、仕分けに皆が、怒りだし
そ……阻止するぞ、外国人に参政権

た……棚ボタで首相をねらう菅ガンス
ち……地球ができて46億年、宇宙ができて137億年
つ……剛もビックリ、今だに未デジ
て……鉄オタ前原、どうする日航
と……年明けの、何時まで持つか、鳩山内閣

な……内容は、薄いが長い、由紀夫のコメント
に……日本の癌だよ、日教組
ぬ……抜けている、 首相が一番、抜けている
ね……年金長妻、箱を被って、検討中
の……のさばる自治労、悪の元凶

は……母からは、今でも小遣い、もらってます
ひ……秘書のせい、嗚呼秘書のせ、 秘書のせい
ふ……不況だ、不況だ、「鳩山不況」
へ……減らせるの?25パーも、二酸化炭素
ほ……保有株、いっぱいあって、わからない

ま……松原、長島、保守寄せパンダ
み……みんな暇、小沢のお供に、600人
む……無能過ぎ、平野は何で生きてるの?
め……恵まれた 家庭で育てば、脱税OK
も……貰ったよ、故人献金、ン千万

や……八ッ場はダメでも胆沢は続行
ゆ……由紀夫には、ちゃんと出ました、ボーナス
よ……世も末だ、これで支持率5割超

ら……乱発の、公約全て、無理でした
り……離脱だと、瑞穂にゴネられ、結論白紙
る……ルール無視、 ご多忙陛下、おいたわし
れ……連立は、どう考えても、大失敗
ろ…… 論より証拠、週刊朝日の手のひら返し

わ……我々の、物です日本は、由紀夫ちゃん
を……を沢独裁、これでいいのか、日本国
ん……ん~ん、唸る民主に入れた奴

タグ:民主党
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

【メモ】韓国系市民の人種嫌悪 [その他]

【米国】「ここは俺たちの町だ。白人は出て行け」 … ロサンゼルス韓国人街で、コリアンらが白人に暴行 [070613]
1 :犇@犇φ ★:2007/06/13(水) 08:30:06 ID:???
■LAPD、白人に対する韓国系市民の人種嫌悪犯罪を捜査
ロサンゼルス警察局(LAPD)が、コリアンタウンで白人らを相手に発生した韓国系市民らの人種嫌悪犯罪の通報を受けて、捜査に乗り出した。
LAPDウィルシャー署が12日明らかにしたところによると、先週末8日午前2時頃、コリアンタウンの中心街で韓国系男性2人が、通りかかった白人3人(男性2人と女性1人)に暴行 をはたらいて逃げたという。
被害者らは警察に、「容疑者らはBMWに乗って我々のそばを通りかかった。向こうが先に英語で毒づいてきたので無視してそのまま歩いたところ、彼らは車から降りて『どうして俺たちの領域であるコリアンタウンへ来たのか』と暴行を始めた」と主張した。
被害者のうち男性2人は顔に擦過傷を負い、女性は指を骨折したという。
LAPDは韓国系ギャング団による人種嫌悪犯罪と見て、被害者らが届け出た車のナンバー を元に容疑者らを追跡している。
▽ソース:聯合ニュース韓国語)(2007/06/13 00:36)
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2007/06/13/0200000000AKR20070613000800075

【メモ】オランダの移民 [その他]

娘通信♪ 2004-11-18 00:04
http://musume80.exblog.jp/1326745

(読者の声1)
 オランダのTheo van Gough(かのゴッホの兄弟の孫で、芸術家)の暗殺事件は、かなり根の深い問題で、 欧米ではこの暗殺事件がかなり注目されています。
 
 英語フランス新聞の記事をあつめるうちに、「FrontPage」というアメリカ保守系論壇で重きをなす雑誌の論説が眼に留まった。
 読んで身震いしました。
 以下、重要箇所を意訳してみます。


 高名な映画監督Theo van Gough 暗殺は起こるべくして起こった事件である。
 多文化共存=外国人移民に寛大な政策などとると大変なことになるということをオランダ政府は認めざるを得なかった。
 そういう趣旨の政府報告書を発表したのである。

 オランダのイスラム系移民人口は総人口の10%、百万人に達する。
 彼らは、オランダ人とは融和せず、都市部に集中して群れを成してゲットーに居住する。
 一種の国内の別国家のような生態を形成する。
 モロッコ、トルコ系移民の二世はオランダ人とは結婚はせず、 祖国から配偶者を見つけてくる。

 皮肉なことに、この多文化融合主義政策に政府が力を入れたことが逆にオランダ衰退の原因となっている。
 理想の「完全社会」を目指して、ウーマン・リブ系の多文化融合主義者たちは移入民の子女にはアラビア語で教育させるようにしたことである。
 最大の過ちは、その結果、オランダ社会の中に別系統のイスラム系住民だけの民族分離主義、ethnic separatism がつくられてしまったことである。
 彼らが群れを成して作るゲットーにオランダ人が足を入れようとするとイスラム系住民は敵意を燃やして攻撃してくるという、険悪な段階にまで達してしまった。

 一つの国の中の二重の社会形成が進むにつれて、オランダ人のほうも不快感はつのり、危険さえ感じるようになった。
 とくに新たに流入してイスラム系移民たちの暴力、犯罪や組織犯罪が目立つようになってからこのことはひどくなった。
 
 この政府報告書は、国の分裂を防ぐためには、イスラム系移入民の集中居住地区を取り壊し、彼らをオランダ人として教育、同化させる以外にはないと結論付けているとは言うものの、既に手遅れであろう。

 イスラム系居住地区を取り壊すといっても、それがサンフランシスコの中華街やNYのハーレムを分解しようとするようなものでそんなことはいまさら不可能である。
 さらに、素朴な多文化主義の連中はイスラム原理主義がオランダに来ても危険などほとんどないと思っている。
 狼を危険な動物とは思わずに、羊小屋に引き入れるのと同じような認識でいることだ。

 モスレム人口の大半は60年代以降にオランダに入ってきたものである。
 彼らは暴力的ではなかったが、ヨーロッパでも一番自由にてリベラルな、オランダの価値観を忌み嫌った。
 彼らは、女性の権利、言論の自由、同性愛、麻薬・覚醒剤などオランダ・リベラリズムを象徴する自由と権利を軽蔑した。
 そして祖国の生活様式や信条のほうが価値あるものと信じている。
 彼らは「腐敗した」オランダの文化・しきたりをshariaでイスラム風に変えたいと思ったが、あくまで合法的かつ非暴力でその目的を達したいとは思っていた。
 イスラム系がみな破壊的だと言うようなことはない。

 より重要なことは、オランダ国家の存立そのもののために考えねばならない。
 モスレム人口の中には必ず少数の「狂信的過激派」が混入していることである。
 Theo van Gough を暗殺した犯人もその一人だが、この犯人はオランダの社会システムをすべてイスラム教の神聖政治に切り替えることを夢見て暴力で残忍な殺害を犯したのである。
 それのみか、彼らはオランダ中の不信心人者を皆殺しにすべく、地上の目的(注:「地球の終焉」ではないと解釈する)に向かって「聖戦」を仕掛けるとうのである。

 オランダ政府は民族融和のために、モスクに資金援助などをしてきたが、そういうモスクの中では、若者を徹底的に洗脳して命知らずの狂信派を育てて、自爆テロも躊躇しない人間爆弾を世に送り出してきたのである。

 印パ国境のカシミールなどの戦場に行けば、そこでオランダのイスラム教徒が実際の訓練を受けているところを目撃できたという。
 もっとも今すぐ彼らが大々的な聖戦テロを仕掛けるための訓練でオランダを離れるという段階ではない。
 ただ 殺害された Theo van Gough の胸の上に短刀で刺し付けられていた手紙には「これだけではない、もっと殺す!」と書いてあったのだ。

 ヨーロッパ全域において「イスラム過激派軍」を組織しようとしているという兆候がある。
 ある報告によると、ヨーロッパ在住の選ばれたモスレムがアフガニスタンで軍事訓練を受け、帰国して国内のイスラム教徒に習得した技術を指導・伝授しているという。
 彼らは東ヨーロッパの武器の闇市場で武器を調達し、人里離れた観光ゾートを借り切って軍事訓練をしている。
 欧州全土に広がっている地下諜報戦争はまもなく熾烈を極めるものになるだろう。
 Theo van Gough 暗殺はその第一撃だったのかもしれない。

 またこういう状況下にあって、オランダ人は法律の保護によって自分の身を守れるかというとそうは思っていないようだ。
 ヨーロッパの他の国も同様だが、この30年間に、サヨクイデオロギーによって法律そのものがねじ曲げられ、犯罪に対して寛大すぎて弱化し過ぎて、法律によってイスラム過激派の危険に対抗するどころが、逆に法律が邪魔をしてイスラム過激派を助けているという面さえある。

 たとえば、北米テロリスト・グループへの支援という罪状で逮捕された12名のイスラム系オランダ人は有罪にはいたらずに釈放された。
 また2002年のパリのアメリカ大使館爆破計画で起訴された4人のイスラム系テロリストはロッテルダム法廷で無罪をかちとり、釈放された。
 いずれも重箱の隅をつつくような、法の条文の技術的な解釈によってそうなったのである。

 ついこの二月にオランダ議会が不法入国者26,000人の国外追放決議を可決した。
 しかし、彼らに航空代と小遣いを政府が支給してもそんなものは受け取らない。
 強制帰国は人権侵害だと騒ぎ立てれば、打つ手なしだとオランダ法務省は認めている。
 もはや不法入国者がオランダ市街を闊歩するのを阻止することはできない相談なのだ。

 こういう状態を見てオランダの左翼の連中はどう思っているのだろう。
 東ヨーロッパの共産主義崩壊の後のときのように沈黙を保つか、正直のところ彼らはどうしたらいいのか分からない。
 分かるはずもない。

 Theo van Gough を暗殺のあとオランダ人による報復的なモスク襲撃やモルレム学校放火の報道が飛び込んできたときもただ、困った顔をして役に立たないしぐさを繰り返すのみである。
 
 オランダ社会を観察してきた者のひとりは、ヨーロッパの某新聞の記者の質問に対して次のように答えている。
 「Theo van Gough 暗殺事件以前に、オランダのエリートたちの国外脱出と資金の避難流出は既にひそかに始まっている。
 ”モロッコ人に対する恐怖”がそうさせるのである。

 もしも事態が急速に制御不能のコースをたどれば、もっと多くの目先のきく「ネズミたち」は沈み行くオランダ国という船を見捨てるに間違いない。
 何を隠そう、この船の沈没の仕組みをつくった、「ネズミたち」本人が逃げ出そうとしているのである。
         
  (TK生、世田谷

メモ(これでマスコミが作った民主党バブルは、はじけるなあ。) [その他]

津川雅彦さんのブログ
http://www.santanokakurega.com/2009/03/post-120.html

ここまで言ってくれるとはっw
ほんとマスゴミの最近の民主党(小沢?)擁護は反吐が出る!
タグ:マスゴミ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2chでみた [その他]

マスコミによる二択批判のテンプレ

妥協して落しどころを探ると・・・・・・・・・・・法案は骨抜きだ
政治に民意を反映させ法案を押し通すと・・一方的だ、独裁だ
部下に大きな権限を与えて任せると・・・・丸投げで無責任
官邸主導で進めると・・・・・・・・・・・・・・・・・独裁政治は許せない

決断を下すと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なぜ急ぐのか、慎重に議論すべき
保留すると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・また先送りか
支持率上がると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・人気取りの政策
支持率下がると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もっと国民の声に耳を傾けよ

靖国に行くと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・近隣諸国の許可を得たのか?
靖国に行かないと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・国民との公約を破った
閣僚人事の予想があたると・・・・・・・・・・・・新鮮味がない、地味
閣僚人事の予想がはずれると・・・・・・・・・・またサプライズの手法、実務派を使え

拉致問題に取り組む前・・・・・・・・・・・・・・・・北朝鮮との友好を壊すな、拉致は政治的捏造だ
拉致問題に取り組み後・・・・・・・・・・・・・・・・なぜもっと早くやらなかったのだ
北朝鮮に強い態度取ると・・・・・・・・・・・・・・なぜ話し合いで解決しようと努力しないのだ
北朝鮮と協調すると・・・・・・・・・・・・・・・・・・弱腰外交はやめろ

規制緩和すると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・競争が激しくなり格差社会を助長する
規制緩和しないと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・既得権益にメス入れろ
株価下がると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・景気悪くなった、なんとかしろ
株価上がると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・格差広がった、すぐに是正しろ

景気が良くなると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・企業優遇税制をやめろ、格差社会を是正しろ
景気が悪くなると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・景気対策がなおざりだ、社会保障を充実しろ

こんなことばっかりやっているマスコミはつぶれろw
その他 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。